親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

耳鼻科の漢方ポイント、ニキビの漢方的考察…妊娠してから耳が圧迫された感じがする

おはようございます。

最近、耳鼻科の漢方やニキビの漢方に力を入れているので、昨日も恩師のトン先生からいろいとご指導仰ぎましたので、ログしていきたいです。

1)耳鼻科の漢方ポイント、中医五官病について

<頭を爽やかに整える漢方の使い方>

急性期も慢性期も耳鳴りに使える。

急性期には、たとえば頭を爽やかに整える漢方+5つのお花の成分の漢方薬

慢性期には、+丹参製剤

これから秋冬の慢性副鼻腔炎→鼻水、のどの奥に鼻汁が逆流する。(後鼻漏)→鼻淵丸+頭を爽やかに整える漢方+板藍茶

急性期は鼻水が黄色い。

頭を爽やかに整える漢方は、中耳や内耳、副鼻腔などの症状に。

<ニキビの漢方薬について>

基本的に肺熱(はいねつ)、湿熱(しつねつ)、痰湿(たんしつ)

痰湿と考えて、たとえば温胆湯+五涼華または清営顆粒

◎健脾化痰も必要

会員店の先生の中には、五行草と温胆湯でニキビを上手に治療する先生がいる。

→胃と皮膚の湿熱をとる。消化器系と呼吸器系を改善する。

<牛膝と車前子が配合されている補腎薬について>

慢性期1~2年の耳鳴り、メニエル、めまいなど。

牛膝と車前子がリンパ液の改善に。

+丹参製剤で1日2回でいい。

<妊娠してから耳が圧迫された感じがする>

妊娠とは直接に関係ない。

他の原因では?

睡眠不足または精神的影響。または軽い風邪の影響?

今日の蔵王は雲隠れ

<2011年10月16日 今日の蔵王は雲隠れ>