親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

突発性難聴で両耳の聴力低下、ふらふらするめまい、耳鳴り。聴力回復

「4月耳鼻科の検査で聴力はすっかりもとにもどっていて治ってました」

「漢方相談。突発性難聴で両耳の聴力低下、ふらふらするめまい、耳鳴り。聴力回復」

Kさまより掲載許可を頂きましてコラムを作成させて頂きます。

「それから、私のような悩みを持ったかたに少しでも元気や希望をもっていただけるのでしたら、よろこんでココログに使ってもらってかまいません。」

とのことでした。

Kさま、どうもありがとうございます。

○平成25年3月11日

38歳の主婦の方です。

突発性難聴を3年間で4回して今回薬も効かず、聴力が両耳ともに低下しています。

耳鳴りも両方あります。

今回は去年の12月発症して今2ヶ月ほど経過しました。

常に同じ状態が続いています。

メチコバール、カリクレイン、ストミンA

冷え性です。

肩こり、3年前に突発性難聴になって以来、完治した後もずっとなんとなくふらふらするめまいがあります

食欲あり 量は普通

最近治らないことの不安からストレスで胃が痛い時があるが今までは胃は調子よかったです。

最近は耳が治らないストレスでずっと軟便です。

普段は快調でした。

3年間で左2回、右1回、そして今回12月から両耳の聴力が低下してステロイドでも治らず不安で息が苦しくなってます。

右30db,左50dbほど聴力低下です。

左は最初30dbでしたが2月にはいって50dbに低下しました。

耳鳴りはうるさいほどではないのであまり気にならない程度ですが、右はカーンカーン、左はブーンブーンがおさまり、今はジーとなってます。

MRI,レントゲンに異常なく「これ以上は対処療法しかない」と耳鼻科ではいわれ、落ち込んでます。

落ちた聴力が回復する可能性がある漢方はあるのでしょうか?

今まで私と同じようなかたがいらして回復した症例んあどありましたら教えていただけますと希望がもてて精神的に落ち着きます。

当店から漢方薬2種類をお勧めさせて頂きました。

よく症状が改善しますように気持ちも込めました。

○平成25年4月12日

ちなみに最近ブーンの耳鳴りの音が小さくなってきてるきがします。嬉しいですー^^

○平成25年5月24日

4月耳鼻科の検査で聴力はすっかりもとにもどっていて治ってました。

もう一生戻らないと思っていたので本当に嬉しかったです。

漢方がきいたのだとおもいます。 

本当にありがとうございました。

静かな静かなところで聞こえるくらいのわずかな耳鳴りはある気もしますが、ブーンと鼓膜を揺らす嫌な耳鳴りもきえました。

突発性難聴の経過が良くて、すごく嬉しく思っています。

今後とも体調よくお過ごしになって頂きたいです。

イチジクの実

<2013年8月11日 山形市 イチジクの実>

今年も大きくなーれ!

芙蓉の花、綺麗です。

芙蓉の花、綺麗です。

山形最高。

2013年9月2日 追記です。

このお客様には補腎活血(ほじんかっけつ)をメインにさせて頂きました。

「腎は耳に穴をあける」と言われるように、成長、生殖、老化に関連する腎(じん)の機能の強弱が耳の聞こえや耳鳴り、難聴などに密接に関連しています。

耳鳴、難聴などの耳の症状の改善は腎の機能を改善する、腎を補う補腎(ほじん)が一つの方法です。

同時に内耳には1本の細い血管が流れていますので、リンパの巡りを良くして耳の聞こえを良くするにも活血剤も必要になってきます。

よく耳の詰まりの漢方相談もお受けしますが、理気活血(りきかっけつ)が大切になってきます。