親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

口の周りのニキビ、白ニキビが治ってはまた出ての繰り返し

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

平年よりも10日早い11月の初雪に車のタイヤ交換などで忙しい山形です。

今朝も雪がチラチラ降ってきて12月の寒さ厳しい気温となっています。

午前中は悪天候の中、お母様と娘様の真剣な漢方相談がありました。

1時間半ぐらいゆっくりお話しできまして喜んで帰っていかれました。

いまは首都圏に住んでいて帰省を利用して山形の当店に漢方相談に来たとのことでした。

さて、先週にようびん先生に教わったニキビの漢方相談についてまとめます。

ニキビについて漢方相談がありました。

ようびん先生に力になってもらいました。

「口の周りのニキビ1年間。生理の前に悪化しやすい。舌に苔が多いのが気になります。一番気になるのは白ニキビで治ってまた出てと繰り返しで跡が残ることもあり治したいです。」

<ようびん先生のアドバイス

まず生理周期を聞いてください。

次は脾胃のこと、胃腸のことを聞いてください。

ニキビは痛み、赤み、化膿しているかどうかをお聞きしてください。

口の周りは脾胃のことと関係しています。

食欲の事、もし生理前に食欲旺盛になるのでしたら→脾胃

生理前後のお通じの事、便秘になるかどうか

<標治>→5つの花の生薬、板藍根

<本治>

生理前に下痢するような場合には脾気虚、湿邪です。

本治として健脾散、五行草

周期が悪かったら逍遥散

冷えがあれば婦宝当帰膠

便秘であれば清営顆粒

<あごのニキビについて>

私が知りたいテーマもお聞きしました。

水蛭製剤はいかがですか?

生理前に悪化する場合、また生理痛が辛い場合に使える。

ただし妊娠を希望する場合には使いにくい

ゴリゴリしたニキビ→淤血(おけつ)、痰湿(たんしつ)

舌ベロが白ければ陽虚があり、痰湿淤血も存在します。

陽虚は虚寒(きょかん)になるから、新陳代謝が悪くなる。血や津液の流れが不通になる。

温胆湯と五行草など

ハトムギをご飯と一緒に炊く

2合半の米と0・5合のハトムギ  合計3合

ニキビに効果的

長く続けること

Imgp78891101

<2013年11月1日 若木山>

綺麗な紫色の実がありました。

秋を感じます。

Imgp79181101

銀杏もとても素敵です。

Imgp79411101

これから冬を迎えようとしている晩秋の山形、神町の風景でした。