土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

不妊で妊活の漢方薬。妊娠までどのくらい?150~180日の服用が1つのサイクル

こんにちは。 

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 

昨日の6月8日は果樹王国ひがしねさくらんぼマラソン大会が盛大に開催され、天気にも恵まれて盛況だったようです。 

妹家族も参加して楽しい思い出になったようでした。 

さて土曜日6月7日の漢方相談会。 

今年の2月からの漢方相談です。 

いま現在は月経周期33日目です。 

「妊娠したかもしれないので、あと1週間様子をみてみる。ひょっとしたら気になるので妊娠検査薬を使うかも」というお客様がいらっしゃいました。 

前回の漢方はひょっとしたら、着床障害にも効いていたのかしら?~芝公園の紫陽花 - 土屋薬局漢方ブログ|子宝と痛み

www.tutiya-kanpo.co.jp

実はこちらのコラムのお客様です。 

補腎薬((ほじんやく)という卵巣機能を若返らせる漢方+先月から2人目ご希望なので炒麦芽(いりばくが)をご紹介しました。 

炒麦芽パワーもあってか基礎体温がすごく綺麗になりました。 

基礎体温表のギザギザがなくなり高温期も17日間連続しているという喜ばしい状況になりました。 

さて、ハッ!と思いました。 

先月の5月は今年の1月から不妊症で子宝希望、漢方を始めたお客様たちが数組妊娠されました。 

そして今回は今年の2月から始めたお客様がたぶん妊娠されました。 

数えるとどちらも5ヶ月間の漢方の服用、つまり5~6ヶ月間ぐらい 150日~180日。 

月経周期でいえば「5周期から6周期を漢方で調整していけば、うまく自然妊娠できるのだなあ」と思いました。 

最初の1~2周期は様子をみて徐々に「足りないところはこれを補い、実なればこれを瀉せ」の法則で調整していきますので、うまくいくケースがでてくるようです。 

今後とも頑張っていきたいです。

 

我が家の庭の百合の花が咲き始めました。

<2014年6月7日> 

我が家の庭の百合の花が咲き始めました。 

黄金色が実に綺麗です。 

雨降り後のツツジです。 title=

雨降り後のツツジです。

いっそう色鮮やかです。 

アイスコーヒーが美味しい季節になりました!

<2014年6月8日 山形市> 

アイスコーヒーが美味しい季節になりました!

アイスコーヒーが美味しい季節になりました!

 

季節限定、夏のスペシャルゼリーパフェも超美味しかったです。

季節限定、夏のスペシャルゼリーパフェも超美味しかったです。