土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

ギリシャ語由来のピラカンサ。中国語では火棘(かきょく)

Img_09250606

<2014年6月6日撮影 土屋薬局敷地内>

ピラカンサです。

お母さんに「あの花、名前なんと言うの?」と聞くと「ピラカンサだよ」と教えてくれました。

「季節の花図鑑」日本文芸社によりますと、155ページにピラカンサが紹介されています。

ピラカンサ トキワサンザシ/常緑低木

識別ポイント 白い花と赤い果実が美しい

名前の由来 果実は赤く、棘があるためにギリシャ語「火、棘」に由来

花言葉 傷つけないで

毎年、秋になると真っ赤な実をつけます。

冬場の餌がなくなってくるころに、鳥たちがぶら下がっては食べている姿を目にするようになります。

2月ぐらいによく鳥たちが遊びに来ます。

雪国ですから白い銀世界に赤い実がひときわ目立つのです。

ピラカンサという名前、響きが気に入ったこと

そして冬の真っ赤な実は印象的なこと、それに対して今の花が真っ白でまるで紅白が一つの植物で行われているかのようです。

白い花→白組

赤い実→紅組

中国語では「火棘(かきょく)」といって実はサプリやお化粧品に使われていて、抗酸化作用をうたわれていること。

うーん、当店には人気商品の紅沙棘(ほんさーじ)が女性陣に人気があります。

きっとおなじ種類とか、近縁なのでしょうか。

かなり興味がでてきました。

薬草の世界、自然の世界は深いです。

今度、機会がありましたら真っ赤な実をご紹介したいです。