土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

子宮内膜症でチョコレート嚢胞がありましたが漢方相談2回で自然妊娠

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。[E:confident]

今年一年間、当店のご愛顧ありがとうございました。

来年からはひつじ年[E:aries]とのことで、ふわふわした柔らかい一年になればいいなあと思っています。[E:happy01]

来年もいいことがたくさん起きる年でありますように。

さて先週の土曜日に土屋薬局に漢方相談に来店されたお客さま、子宮内膜症でチョコレート嚢胞がありましたが、2008年9月と11月の漢方相談2回で自然妊娠されて無事に男の子をご出産。

1人目も子宮内膜症がありましたが自然妊娠でご出産と漢方薬を上手にご利用されました。

漢方はおもに婦宝当帰膠と田七人参がメインでした。

お子様は9歳と5歳で家族で元気に暮らしています。

今回の漢方相談は子宮内膜症でチョコレート嚢腫がありますし、子宮筋腫もありますので、漢方を上手に利用していきたいとのことでした。

ディナゲストでは不正出血の副作用があって、その後はリュープリンで半年間生理を止めていました。

先月の11月から生理が久しぶりに再会して生理痛が辛かったのも漢方を再開したいきかっけでした。[E:confident]

漢方薬は今回は、婦宝当帰膠と水快宝を全周期に、生理期には弓帰調血飲第一加減を併用するシンプルな方法をお勧めしました。

お客様のほうにはだいぶ遅くなりましたが、出産お祝いのフォトフレームも進呈させて頂きました。[E:happy01][E:present]

「久病多虚」 「久病多淤」と言われていますから、虚証の改善には婦宝当帰膠を。

多淤(淤血がたくさんあること)また「久病入絡」には虫類の水蛭(ヒル)の悪いものをチュウチュウ吸い取る効き目を期待しています。

朱良春先生のスピリットで来年も頑張っていきたいです。

ちょうどいま、先ほど家族3人での嬉しいご来店もありましたから、そちらのほうは明日にコラムを書きたいです。

<2014年12月28日 蔵王は晴天に恵まれました>

蔵王山頂も雪でお地蔵さんがすっぽり

蔵王山頂も雪でお地蔵さんがすっぽり

蔵王山頂も雪でお地蔵さんがすっぽり

樹氷原コースを妻と一緒に滑り降りていきます。</p>
<p>

樹氷原コースを妻と一緒に滑り降りていきます。

快晴で朝日連峰もきれいに眺められます。

樹氷原コースを妻と一緒に滑り降りていきます。</p>
<p>

樹氷原コースを妻と一緒に滑り降りていきます。</p>
<p>

では、みなさま来年もどうぞよろしくお願い致します。

不妊症・婦人科疾患には経験豊富な漢方薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラーが漢方支援。

毎年100名以上の方が妊娠、出産されています!

ホームページはこちら! →土屋薬局 中国漢方通信  

サテライトブログはこちら→土屋薬局のはてな漢方ブログ

山形県東根市神町の土屋薬局