親切な漢方相談|土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

ご出産の嬉しいメールを頂きました⭐️

平成27年6月1日

 

「こんばんは。

ご報告が遅くなりましたが、5/4に3252gの元気な女の子を出産しました。

妊娠中も、◯◯◯◯◯を飲んでいました。娘の健康への贈り物になったかな。

いろいろとアドバイス、励ましいただいたこと感謝しています。

 

明日は一ヶ月健診です。」

 

お客様、Hさまより嬉しいメールを頂戴しました。

 

[E:#x1F352]

 

一番最初の頃の漢方相談は、平成25年5月からでした。

 

ほんとに長くお付き合いさせて頂きました。

 

昭和51年のお生まれですから、もう40歳前後のお歳のはずです。

 

 

 

 

[E:#x1F352]

 

 

Hさまの漢方相談は、「卵子が育ちにくい、排卵しにくい、排卵痛が重い、下腹部痛、寝汗、クロミッドとかデュファストンも処方されたことがあります。」

 

 

という内容から始まりました。

 

 

今回は凍結胚盤法移植をしました。

 

グレードは4aaでした。

 

です。

 

 

漢方薬はこの方法でやればわりと結果が出やすく、妊娠もキープできて、産後も元気でいること。

 

そしてお子様も健康であるようにといろいろ考慮させて頂きました。

 

健康な体の娘さまは家族の宝物ですし、将来はきっと綺麗な花嫁さんになって子宝にも恵まれやすいです。

 

つまり妊娠するための漢方薬はグレードの高い卵に。

 

そして妊娠中の漢方薬の服用は、将来の孫の代まで続く意義あることでした。

 

 

「かわいいフォトフレームありがとうございます。

 

一昨日、一ヶ月検診で体重増加がいまひとつだったので要指導になってしまいました(。-_-。)

今日、母乳のことを近所の助産院に相談したところでした。

 

子育てもいろいろ悩みは尽きませんが頑張ります。

 

ブログに紹介、していただいて構いませんのでよろしくお願いします。」

 

Image

 

地元の若木山からの夕焼を描きました。

 

Hさまご一家におかれましては、末長いお幸せを心より願っています。

 

私達も人生で大切な部分をお付き合いさせて頂きまして光栄です。