土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の漢方で妊娠、出産!

こんにちは。

山形県東根市の土屋薬局、薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日の午前中には千葉県より母と娘さまでのご来店がありまして、平日火曜日の午前中とのこともあって、ゆっくりと約2時間くらいかけてお話しできました。

お母さまにも来店されて喜んで頂けましたようで嬉しかったです。

お母様と一緒に子宝の漢方相談に来店されるお客様は妊娠される」というジンクスが続いてほしい土屋薬局です。

さて、お客さまYさまからココログへの掲載許可を頂きました。

Yさまは不妊症でのPCOS(多嚢胞性卵巣症候)のお悩み。

PCOS(多嚢胞性卵巣症候)の漢方相談の最初は平成26年2月8日のときでした。

Yさま 27歳

不妊症でお悩みです。

多嚢胞性卵巣症候群でなかなか排卵しない。

排卵しても妊娠に至らない。

生理不順が19歳ごろから。

就職してから生理がまばらになりました。

産婦人科系のクリニックで不妊治療中です。

投薬→クロミッドデュファストン(たまにプレマリン

注射→フォルリスチム、HCG注射

とても寒がり

食欲あります。ガスあります。

夜は6~8時間眠れています。

夢が多いです。

最近は悪い夢でうなされることが多いです。

初潮は12歳ごろです。

その後、生理不順で間隔があいていた記憶があります。

社会人(18歳~)から安定していた生理が2~3ヶ月とぶようになり、その後半年と生理が来なくなったので20歳の頃に産婦人科でピルで様子を見る治療を5年続けたが自力ではまったく生理がこなくなりました。

26歳で結婚して病院を変えたところ、多嚢胞性卵巣症候(PCOS)と分かりました。

不妊治療をしながら、一番初めは温経湯(4ヶ月飲んだが基礎体温はバラバラ)。

2番目は柴苓湯を飲んでいました(3ヶ月)

今は加味帰脾湯(7ヶ月~)を飲んでいます。

自分にあった漢方なのか気になって漢方相談させて頂きました。

どうぞよろしくお願い致します。

当店からは漢方薬3種類をお勧め、ご紹介しました。

☆養血調経+気血水を発散する漢方薬補腎精の漢方薬

この3つです。

バランスがとれた漢方処方でPCOSの多嚢胞性卵巣症候群の方にも向いています。

途中、その年の7月からシベリア霊芝(チャガ)もお勧めしました。

そして平成27年1月14日には嬉しいご連絡が!

「こんにちは!

ご無沙汰しております。

随分とご連絡できずだったのですが、おかげさまで妊娠6か月目を迎えることができました。

胎動も感じるようになり嬉しさや楽しみな気持ちでいっぱいです。

初期から激しいつわりで漢方が飲めずにいたのですが、やっとこさご飯がおいしく食べれるようになり、PCOS(多嚢胞性卵巣症候)の漢方もほぼなくなってしまいました。

どうぞよろしくお願いいたします。」

〇平成28年1月23日 漢方相談日

「土屋先生

こんにちは、ご無沙汰しております。

昨年5月に無事2836gの女の子の赤ちゃんを出産いたしました!

大変お世話になりましたのにご連絡が遅くなってしまいすみません。。。

娘と過ごせる毎日ドタバタですが、楽しく、とてもとても幸せです。

旦那もお互いの両親、兄弟もとても温かく娘を見守ってくれてそんな姿を見ては私も更にとても温かく穏やかな気持ちになります。

娘が幸せを運んでくれたんだと喜びをかみしめています。

土屋薬局さんの子宝専門のPCOS(多嚢胞性卵巣症候)の漢方を飲んでいてよかったです。

本当にありがとうございます。

もうすぐ生後9か月(母乳+離乳食) で私の生理はまだきていませんが・・・

2人目3人目と可能性があれば授かりたいという気持ちがあって引き続き漢方お願いさせてください。

どうぞよろしくお願いいたします。」

〇平成28年1月30日 漢方相談日

「こんにちは!

お返事ありがとうございました。

PCOS(多嚢胞性卵巣症候)の漢方もありがとうございました。

そのほかにもお祝のお品も!ありがとうございます。

ぼちぼちとですが、更に前を向いて進んでいきたいと思います◎

これからもよろしくお願いいたします。

ブログ紹介の件、私も皆さんのお話し励みに拝見していましたので、お役に立てるのであれば紹介いただけたらうれしいです*

ではでは、まだまだ寒い日が続きますが、ご自愛くださいませ。」

<PCOS(多嚢胞性卵巣症候)の漢方で妊娠、出産!の考察です>

よく病院で、今日も「当帰芍薬散と加味逍遥散を東京の漢方クリニックから2ヶ月に1度通院して処方してもらっていました。でも長く続けても妊娠しません」というお客様がご来店されましたが、不妊症で妊娠できる体、出産できる体にするには、それだけでは到底追いつかないケースを多々体験しています。

せっかくの貴重な時間を無駄にしないためにも、信頼のおけるところで漢方相談していったほうがいいと思います。

とくにこの不妊症の分野の場合には、ある程度の補腎薬といって卵巣機能や子宮を元気にするものが必要なので、そのときには日本中医薬研究会の会員店の先生方の薬局、薬店など力になります。

補腎薬も動物生薬類が配合されているものは健康保険の病院やクリニックから処方されるものはありませんから、自費の漢方になっても効き目を優先したほうが結果的に喜ばれるケースが多いです。

今日の午前中に来店された方、長井市からでしたが、「ママ友のお友達が2年間不妊で悩んでいたのに土屋薬局さんで漢方を処方してもらったら10日間で妊娠しました!タイミングもバッチリでした」ということで、同じ漢方薬を紹介してほしいと来店があったくらいです。

今後とも喜ばれるPCOS(多嚢胞性卵巣症候)の漢方相談を心掛けていきたいです。

薬剤師、国際中医師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎

Yさまへお贈りするお写真です。

晴天でしたので月山などいい写真が撮れました!

大日様の階段から眺めた月山

<2017年2月8日>

東根市神町の大日様の階段から眺めた月山です。

透き通った一日でした。

大日様です

大日尊です。

我が家から歩いて5分ぐらいのところにあるので、近くて行きやすいです。

どーんと月山が眺められます

目の前にはドーンと月山が鎮座しています。

素晴らしい眺めです。

朝日連峰もくっきりと

遠く朝日連峰もくっきりと

あの山の向こう側は新潟県になります。

大森山と奥羽山脈

反対側の東北方面を見渡しますと大森山と奥羽山脈です。

あの山の向こうは、おそらく宮城県栗原市方面だと思います。

Yさま、どうもおめでとうございました!

ご家族末永くどうぞお幸せにお暮しください。

そして今後ともどうぞよろしくお願い致します。

2人目のご懐妊、ご出産も心から願っております。

2016年9月9日追記です。

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)」の漢方相談でお子様1歳!漢方相談成功例!!

漢方体験ドットコムさんへも新しいコラムとなりました。