土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

イスクラ枸杞の原液…男性不妊漢方対策にも?

昨日の月曜日の朝から今まで残念なことにずっと冷蔵庫で眠らせていた「イスクラ枸杞の原液」を取り出しました。

トン先生からさすがに「午後11時までは寝て朝6時に起きること」と2週連続で講義を聞いたので早速、自分自身もs実践しています。

日曜日は午後10時半に寝て朝は6時ちょっと前に目がパチリと覚めて、そして冷蔵庫で冷やしていた「イスクラ枸杞の原液」を飲みました。

私は婦宝当帰膠の計量スプーン2杯、つまり20CCを飲むことにしました。

今日で2日めでまだ続いている生活習慣です。

ちょっと工夫してせっかく早朝の空腹時なので、アマゾンから取り寄せていたマカデミアナッツオイルも10CC前後を溶かして一緒に飲んでいます。

どうなんでしょう。健康にかなり良さそうで楽しみです。

お目々がパッチリになりたいです。

今日は時間がないので触れませんが、「枸杞の実」はスーパーフードです。研究成果もあって中国漢方の歴史の偉大さがわかった次第です。

2017年3月17日追記です。

男性不妊の漢方対策、男性の精子を強化する漢方の方法として枸杞もあるそうです。

男性不妊の漢方原則。奥さまの妊娠のためにアルコールは禁酒、枸杞の実

こちらだと濃縮の枸杞の原液ですから、応用が効くと思います。