土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

男性不妊で体外受精の顕微授精で結果でず。漢方2年続けていて自然妊娠!

こんにちは!

今日のお昼前に、ちょうどお昼を過ぎるあたりにいつもご主人様が来店することが多かったのですが、奥様と夫婦一緒にご来店でした。早速、漢方相談コーナーに座っていただくと開口一番二人で目を見合わせて「嬉しいお知らせです。妊娠しました!」と驚きのカミングアウトでした。 

ご主人様の精子の状態が良くなくて、人工授精も無理な状態でした。初めての漢方相談が平成27年6月7日のときでした。足掛け2年半よく頑張ってきました。 

体外受精の顕微授精、過去5回しました。5回採卵です。胚盤胞にいって凍結できる和が少なかったことや戻しても着床しなかったこと。また一度流産されたこともありました。 

ご主人様は男性不妊の漢方をずっと続けていました。奥様はまたいろいろと調べて男性不妊によい食事を研究して20日間連続でその食べ物を食べさせていました!など、嬉しいお話をいろいろと聞かせて頂きました。 

11週を過ぎて母子手帳ももらったそうです。 

担当の婦人科の先生からは「100%自然妊娠は無理です。」と言われていたので病院でも先生から「おめでとうございます!」とありましたが、複雑な顔をされていたそうです。 

どうもおめでとうございました! 

ご主人さまが熱心でしたから。平成27年から2年間のお付き合いでした。 

今日は、奥様の妊娠中の身体を整えるつわりに良い漢方を引き続きリピート購入。 

奥さまとご主人の笑顔、生涯忘れません。 

またレジェンドの方々誕生しました。 

子授け薬局になれそうです。

男性不妊で苦労していてあちこちの病院に行っていて、今回は体外受精(顕微授精)が続いて奥さんの身体が負担になったので不妊治療を休んでいるときのし自然妊娠という嬉しいお話でした! 

おめでとうございます。

雪の若木神社

2017年12月14日 昨日は久しぶりに晴れました。雪の若木神社です。