土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

若木神社のおさいとう2018

昨日、雨降りの中、1月15日月曜日に「おさいとう」に行ってきました。

古くなったお守りや正月飾りを焼いてもらう行事で若木山で行われました。

無病息災や商売繁盛、家内安全等を祈る伝統行事のひとつです。

では昨日の様子をココログで紹介していきましょう。

Img_1373

<2018年1月15日>

今年は天気のよいおさいとうになりそうな一日でした。

昼休みの散歩に出かけました。

正月が一番体重が一年で重いので、これから夏場に向けて少しずつ体重を落としていきたいです。

あと2~3キロは減らしたいですね。

なかなか難しいですが。。

Img_1374

もう昼間からどんどん焼きなどの屋台がでていて新鮮な驚きでした。

すごいです。

これから午後9時ごろまでのロングランの営業です。

早目に屋台は準備しておくのですね。

鶏の唐揚げや焼きそばなど5月の連休の神町祭りでも屋台がでるので、ここで唐揚げをかって家でいっぱいやるのが楽しみですね。

Img_1375

氏子のみなさまがすでに、おさいとうの準備をしていました。

頭が下がる思いです。

Img_1377

そして銀杏の大木と若木山公園の風景を眺めて感動し昼休みはいったん帰路について、午後の薬局業務に励みました。

そして夜は夕飯前に妻と一緒に、雨降りだったので傘をさして一年間の御札やお守りなどを持ち込んで焼いてもらったのでした。

Img_1383

今年もおさいとうが無事にすみました。

今年も一年間、よい年でありますように。

神町の方がこの季節にネットで検索して読んで頂いているようですので、また来年のこの季節もこの記事が役立って頂きますと嬉しいです。