土屋薬局|子宝漢方で不妊克服!

子宝漢方で体質改善、妊娠力を高めましょう!山形県東根市の土屋薬局のブログです。薬剤師、不妊カウンセラーの親切な相談。自然妊娠、人工授精、体外受精など妊娠したい子宝相談すべて承ります。漢方相談はお電話0237-47-0033店舗または下記の漢方相談表、子宝相談表をご利用ください。ご来店の場合にはお電話でのご予約が確実です。よい結果を一緒に目指しましょう!

子宮筋腫はきのこに似ている、切っても切ってもでてきます。

おはようございます。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日に中医師のセツ先生に子宮筋腫についてお聞きしました。

例によりましてログしていきたいです。

昨日は一日大雪で朝から除雪作用に追われて開店休業のようなゆっくりとした一日でした。

 

では、本題です。

 

「こんにちは!土屋です。

本日、伝説の中医師の先生、セツ先生にお聞きしました。

先生の母親は婦人科医でそうですが、子宮筋腫はきのこに似ているそうです。

きのこのように切っても切っても、またできてしまう。

体質改善が大事だそうです。

痰湿たんしつだから、健脾利湿、活血でロシアにみつかる1000本に1本の割合の漢方薬と文山県で有名な価値のある漢方生薬の組み合わせがお勧めとのことでした。

1年半飲んで子宮筋腫が良くなった方がいるそうです。

肌も綺麗になって、ストレスも職場が変わらなかったのに、感じなくなったそうでした。 その方は多めに飲んで1日6包ずつ飲んだそうです。2包ずつ3回だそうです。

最初はお試しで1日3回または2回で1包ずつから始めていいかもしれません。

あとストレスは子宮筋腫の原因になるので、イスクラ消遥丸の併用もおススメだそうです。

冷たいもの控えましょう。

足湯がおススメです。

冷えた血液がお腹に戻るのを予防します。

重力で足に冷えた血液がたまります。

足湯するときは白湯もはんぶんくらい飲みましょう。

おけに足をつけて足の裏が赤くなるまで、先生は15分くらいしてきるそうです。

ベランダで空を見上げて視力も良くなった! ということでした。」

 

f:id:jdy00247:20190130103527j:plain

2019年1月27日 東根市神町若木神社

夕暮れに散歩に行きましたが、そろそろ春めていくる感じの冬の若木神社でした。

f:id:jdy00247:20190130103736j:plain

龍神の手洗い場も凍ります。

f:id:jdy00247:20190130103918j:plain

奪衣婆。お洒落です。見ていると気持ちが引き締まります。