土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

イスクラ中医学研修塾同窓会に参加しました。

イスクラ中医学研修塾同窓会に参加しました。

2023年2月26日日曜日に久しぶりにイスクラ中医学研修塾同窓会に参加しました。以前は高円寺中医学研修塾といっていましたが名称がかわっていました。

最近の悩みは、わたしもいつの間にか年をとり、54歳になってしまったので、若い人たちと感性が違ってきているのではないでしょうか?ということです。

 

20代、30代、40代くらいまでは同世代との相談という感じで、世間の話題や共通の趣味という感じで話していけたのですが、すっかりと時代の変遷を感じています。

とにかく若い世代と話があう自信がまったくありません。

 

妻にもその悩みを話していたところ、イスクラの集まりなどで若い人がいるところにいって積極的に交流すれば?というアドバイスをもらったところ、メールで直前になって開催されることをしり、しかもまったく偶然にも用事がない一日だったので、急遽、上京して旧知の面々、あたしい若い先生方ともあって顔を売ってきたのでした。

 

ただし同席するテーブルは親友?がいるところに混ぜてもらいました。

ずっと座っている席には隣には気軽に会話できる知人がいたほうがいいですよね。

 

思えば、東京の星薬科大学を卒業して東大病院薬剤部で1年間研修して、その後、高円寺で1年間みっちりと中医学を学んだ日々。

 

その1年間が大きな人生の一年間となり、自分の運命もお店の運命も変わっていったのでした。

これも亡き父親がひいたレールに載った人生かもしれませんが、感謝としかいうことありません。

 

久しぶりに昨日は寝る前に中医学の食養生ですけれども、読書をして、「ああ、こういう風に伝えればいいんだなあ」とか勉強していました。

頭の中の中医学の妄想、念力、思いというのがいままでここ数年間は足りなかったのかなあとも思います。

そんなわけでいろいろと刺激になった一日でした。

2023年2月26日 中医師の秋本先生と筆者

 

道中はツイッターに掲載しています。