土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

地域のニーズ、お客様のニーズに沿った相談業務をしていきたいと思います。

新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

年末は12月31日から1月3日まで土屋薬局はお休みをいただいていました。

今日の1月5日は昨日の初売りから続いていますが、開店2日めでやっとお店のほうもバタバタしていなくて落ち着いてきて、ブログを書ける時間がとれたところです。

 

昨年はおそらく色々なことが重なって往時よりも漢方相談の実績が少なくなって一年間試行錯誤していた時期でもありました。

今年は1月後半にまだあかせませんが雑誌の取材もあり、年末のひまなときに漢方相談コーナーをすっきりと断捨離もできて、だいぶここ20年間くらいの溜まったものも片付けてスッキリとした印象になったと思います。

 

昨日の閉店間際にいらっしゃった御客様も舌炎で甘露飲をお求めで調子が良かったのですが、1年ぶりのご来店で「すっかり漢方のところも雰囲気かわりましたね。以前は子宝の赤ちゃんの写真がいっぱいだったですよね」と様変わりした感じに気がついて感想を教えていただけました。

 

これから少し、いろいろな漢方相談も受けたいと思います。

アントニオ猪木の風車の理論ではありませんが、地域のニーズ、お客様のニーズに沿った相談業務をしていきたいと思います。

 

赤ちゃん社長こと息子は1歳7ヶ月になり、早くも「イヤイヤ期」になってしまいました。喋れる単語が「ナイナイ」なので「イヤイヤ」とは言わずに「ナイナイ」といって拒否をしまくるのですが。。これも子供が成長する証で健全なことだそうです。こどもチャレンジで読んで1歳7ヶ月の号をしげしげと読みました。

 

さて最近の土屋家の話題です。近況報告をします。写真が中心です。

2023年1月3日 山形市で白山の喫茶店にいきました。運良くテーブルの席が空きました。

フレンチトースト、お店のバイトの女の子がとても頭が良さそうで、つくる過程ではちみつが入っていることなど教えてくれました。

 

その前日の1月2日は仲人さんの家に行きました。

もう結婚いらいずっと何かとお世話になっている、お話を聞いてもらってアドバイスをくださる人生のメンター的存在です。来年もぜひ!と来年の1月2日のお誘いも受けた貴重なご自宅訪問でした。

2023年1月2日

 

年賀状のほうではお客様から「年賀状出していいですか?」とおことわりがあり、子宝の年賀状をもらえてとても嬉しかったです。

こちらも往時と比べると格段には少なくなってはいますが、いまの時代に手書きでの温かいメッセージなどとても嬉しいです。

他には、昨年の後半からPCOSのご相談がとても増えているのですが、県外のお客様で漢方薬、婦宝当帰膠と晶三仙をのんでみたところとても良かったです!というようなこちらも嬉しい感想のお手紙なども頂戴しています。

 

薬局の漢方相談とは、医師とは違って制限が多いものですが、その制限内でやれることをやってみて、相談者に喜ばれるような結果を目指していきたいです。

では、改めまして、本年も土屋薬局をどうぞよろしくお願い致します。