土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

今日3月4日は父の命日です。

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 

みなさまお元気でお過ごしでしょうか?

今日は個人的な話、会社のお話です。

今日3月4日は父の命日です。

父親とはおよそ20年間以上は一緒にお店で働いてきて、亡くなってから父親の後ろ盾の偉大さを知ったわけです。

今後とも妻やスタッフと土屋薬局を支えていきますので、どうぞご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

写真は父親と一緒に表彰を受けた時の記事です。

f:id:jdy00247:20210304134401j:plain

山形新聞に中国大使館から招待を受けた記事です。父親とパチリ

 

一緒に働いていると喧嘩したり、意見がぶつかったりしますが、父親がやっていた仕事は偉大なもので、いざ自分がやろうとするとその大変さをしるわけです。

いわば親子鷹での経営でした。

 

いわゆる青年会議所で活躍されたり、あちこち飛び回ってぶいぶいと言わせるような経営者、専務のような立場は社長、会長である父親の柱があってこそでして、いざ自分が大黒柱になると、その自由さ、若さのようなものがなくなってきます。

当店では、とうとうわたし土屋幸太郎が大黒柱になっていますので、社員と家族を露頭に迷わせないような舵取りが大切になってきます。

 

前回のこちらのコラムも合わせてお読みいただくと嬉しいです。

www.tutiya-kanpo.co.jp

みなさま今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ではお元気で!