土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

月山とさくらんぼ

こんにちわ、土屋です。

お客様とのやり取りで、天候の話題などをすることが多くなってきています。

今日は、本日の東根市神町の様子を紹介しましょう。

P5260099

2005年5月26日撮影 場所:神町

若木山は初夏の彩り。

桜が散った後は、季節の移り変わりは日増しに早く、新緑で覆われています。

空は青く、雲が流れています。

P5260090

若木山の登り道も新緑です。

緑の香りのシャワーに心も体も包まれ、木漏れ日を歩いていきます。

P5260095

右に見える山が葉山連邦。

左が月山です。

私たちは、天気が良いか悪いか、空気が澄んでいるかどうかをこの葉山や月山の眺めで体感します。

本当は昨日もよく澄み切っていて、ラジオでも「今日は、月山がよく見えていますね~」と言っていたそうですので、昨日に撮影したいところでしたが、仕事が忙しくて本日に持ち越しとなりました。

でも、今日も「本日も晴天」で良かったです。

葉山連邦もさずがに雪の衣(ころも)を脱いで、もうすっかりと夏模様。

月山の冠雪も小さくなってきています。

P5260093

やっぱり月山はいつも神々しいのです。

出羽三山」または、「霊峰」と言われているだけあります。

芭蕉の一句。

「雲の峰 幾つ崩れて 月の山」

P5260101

さくらんぼは、今年の豪雪による枝折れなどの被害や、残雪による農作業の遅れで例年よりも1週間遅れますが、来月には実りのシーズンを迎えるでしょうと数日前にNHKのニュースで放映していました。

初夏の彩りとなっている山形を紹介させて頂きました。

土屋薬局 中国漢方通信」でもコラムを作成しています。