土屋薬局のブログ|親切第一。ご相談お寄せ下さい。

こんにちは!痛み、しびれに強い土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談、痛みしびれ、耳鳴りなどお気軽にご相談お寄せ下さい。子孫繁栄と健康長寿!

紫陽花の日中線記念館 2007年

Imgp8079070701

<2007年7月8日撮影 日中線記念館>

紫陽花の咲く季節は、福島県は喜多方地方の北部にある

日中線記念館の紫陽花が気になります。

私だけの「名所」ですが、数年前に偶然に訪れたときに、

紫陽花がきれいに咲いていたので、

すっかり病みつきになり、紫陽花が咲くこの季節は、

そわそわとしてしまう訳です。

Imgp8021070701

前回、ここを訪れたときには、桜が満開で、

風に揺れながら、チラチラと春のお別れを告げていたのですが、

今日はすっかりと緑の葉桜でお迎えです。

私が悲しいときも、嬉しいときも、

すべての感情を包み込んでくれるように、

変わらない場所が「日中線記念館」です。

Imgp8053070701

ここ喜多方地方の緑に覆われる季節も好きで、

何とも言えない感じです。

Imgp8056070701

Imgp8060070701

もう少し、喜多方の町中に入れば、そこは「紫陽花と白い蔵」の

それはそれは実に美しい景色が待っています。

「蔵の町 喜多方」ですが、冬の雪降る景色も素晴らしいですが、

紫陽花の季節もなかなかだと告げておきましょう。

Imgp8084070701