土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

子宮筋腫の生理痛、生理中の漢方養生法

こんにちは、今日2回目の更新です。

先々月に隣県、新潟県から、山形のお友達と一緒に来店されたお客様です。

手前味噌ですが、そのお客様には「地元にはこんな薬局ありませんから、来店できて嬉しいです!」とお褒めの言葉を頂いています。

ちなみに、その日の晩はプロ野球の応援に行って、贔屓のチームが勝って最高の晩だったそうです。

そのお客様は、子宮筋腫が5cmで内膜のほうにあります。

あごの下ににきび。

今まで桂枝茯苓丸、荊芥連翹湯と服用したことがある。

(パッとしなかった)

生理痛、生理不順、不正出血がある。

経血量が多い、血塊もある。

35~38日周期で生理はダラダラ続く感じです。

過去に半年くらい無排卵だったことがあります。

これが5月のときのご相談で、当店からは「生理がスッキリする漢方薬」をお勧めしました。

今日のお電話では、

「前回は34日周期で不正出血なし。

今回は35日周期で、生理の前日に軽い不正出血。

20代から生理がずっと重くて大変だったのに、生理痛は軽くて驚きです。

今までよりも、経血量も少ない感じ。

筋腫により、お腹の張りを感じていたが、まったく感じなくなりました。

便秘も改善しています。」

とのことでした。

生理痛には、生理中に体やお腹を冷やすことが関係することが多いです。

お聞きしてみたら、「氷を食べたくなってしまいます!」とのことでした。

「氷は控えてください」とアドバイスさせて頂きました。

また睡眠のことをお聞きしました。

「夜中の2時に寝ています。

最近は、夜更かしが癖になりました」

とのご回答でした。

「卵は夜育つ」

「女性ホルモンは22~2時ごろに分泌」と説明しまして、遅くても23時までにはお休みになったほうが良いし、その方が「ガン」や「ガンの疑いの悪い細胞」を抑えることができることを説明させて頂きました。

素直なお客様なので、今日から「午後11時までには寝ます!」ということで、一件落着のお電話となりました。

養生法は大事ですね。

暑さ厳しき折、みなさまご自愛くださいませ。

生理痛と漢方の話(2) 漢方薬で生理がこんなに楽に過ごせるとは驚きです。」に続きがあります。

漢方は女性の生理痛、生理不順に絶対おすすめ!/生理痛や生理不順の漢方薬

こちらもどうぞ参考にして頂ければ嬉しいです。