はてな版土屋薬局 中国漢方通信

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医専門員の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

4回流産しています。突然に体が冷えました。不育症・流産対策の漢方

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

不妊症の子宝相談のお客様で「ご懐妊、そして陽性になった、過去に4回流産しているので心配。」

過去の流産は稽留流産が多いのですが、はっきりと印象的だったのはそれまで熱い、熱いと言ってたのに突然にガタガタと体が震えるような感じの「冷え」になり、それからつわりも無くなって流産になってしまったようだ。不育症です。

という不妊症の子宝漢方相談でした。

とくに1)腰の痛み 2)不正出血 などありませんでした。

とのことでしたので、知り合いの中医師の劉先生にお聞きしました。

「今、服用している漢方薬補腎薬をより安胎作用のあるものに変更する。

もし熱感があって基礎体温が高めの状態が続いているのなら、夏至冬至に採取される生薬配合の漢方など良いでしょう。たとえば二至丹。

染色体の問題などにも良いです。

疲れる、だるいなどがあれば「気虚(ききょ)」の問題です。

帰脾湯やチャガなどおすすめ。

後者は免疫性不妊のときや気虚の子宮頸管の力が足りないときなどにも。

肺の気を補うのにすぐれいてる。」

以上です。

当店のお客様には、ぜひともご出産までいって頂きたいです。

麻布商店街

<2010年12月6日 12月5日 麻布商店街>

麻布からそして六本木へ

麻布からそして六本木へ