土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の不妊の漢方相談で子宝が!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

土屋薬局の不妊症の漢方相談、子宝相談のTさまより嬉しい報告を頂きました。

「こんにちは。

双子なので実家の両親に手伝ってもらっても大変だったりします。

アルバムの送付ありがとうございます。

送られてくるのを楽しみにしています。

「一部ブログでの紹介・・・」私ので良ければどうぞ使ってください。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。」

掲載許可を頂きましたのでコラムを作成させて頂きます。

○平成20年9月5日

Tさま 35歳 OL 

病院でPCOSの多嚢胞性卵巣症候群と言われました。

お医者さまからクロミッドが処方され、今後の卵子の成長をみていくことになりました。

生理不順のことのために以前に漢方を服用していたことがありますので興味があります。

当店からは養血調経の漢方をご紹介させて頂きました。

その後、ずっと漢方を継続して頂きました。

平成21年4月からは人工授精もトライをしました。

○そして平成22年4月26日

こんにちは。

おかげさまで、妊娠することが出来ました~。

最初の頃は流産するかもと言われ続け、出血もあったので胎嚢が確認されてからは、一ヶ月半位シャワー・トイレ・食事以外は寝たきりで大変でした。

なんとかもちこたえることが出来て、今は14週になります。

漢方や鍼治療で体がととのっていった事が良かったのではないかと思います。

ありがとうございました。

一卵性双生児で胎盤がひとつでリスクが高いので、管理入院2ヶ月ほどもあるそうで、出産まで気が抜けない状態ですが頑張りたいと思います。

出産が終わって、授乳がおわったらまた体を整える意味で漢方をのみたいと思います。

また無事出産出来たらご報告させていただきます。

○平成22年11月11日

こんにちは。

おかげさまで、9月29日に双子の女の子を出産いたしました。

低体重で1ヶ月ほど病院にいましたが、10月22日に退院し母子共に元気にしております。

また漢方のお世話になろうと思っています。

Tさま、このたびはまことにおめでとうございます。

双子の赤ちゃんとのことで今後とも、すくすくと育っていって頂きたいです。

健康にはどうぞご留意くださいませ。

漢方もお役立ちになりまして、とても嬉しいです。

薬剤師、不妊カウンセラー 土屋幸太郎

我が家の庭 木瓜の真紅の花

<2011年5月7日 我が家の庭 木瓜の真紅の花>

我が家の庭 木瓜の真紅の花

季節は5月で初夏を迎えています。

暖かくなって子育ても楽しいころと思います。(o^-^o)