子宝漢方と痛み|土屋薬局ブログ

不妊の子宝漢方相談、痛みしびれ、耳鳴り、不眠など土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。相談料は無料です。相談は薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎と女性薬剤師で人気の幸の2人です。相談予約もしくは電話相談は、山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。@tutiyakです。優しい人柄がわかりやすいです。

寒河江市から漢方で不妊体質改善。2回の流産を乗り越えて無事に出産!

こんにちは!

 

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

 

うっすらとした春を感じさせる曇りが続いています。

 

 

最近、土屋薬局の子宝漢方相談では「赤ちゃんラッシュ」で嬉しいハッピーな話が続いています。

 

サクランボで有名なお隣の寒河江市から漢方相談に来店されるお客様も増えてきています。

 

 

中学校の同級生のプロ運転手さんによると、東根市寒河江市を結ぶ道路には2本の橋があるそうです。

 

夏場は30分くらいで着きますが、冬場の雪が多い季節では1時間かかることもあります。

 

月に一度、寒河江西村山薬剤師会の研修が寒河江病院でありますので、妻と通ってもう4〜5年になります。

 

 

さてさて余談が長くなりました。

 

 

寒河江市からの不妊体質改善が目標のお客様、30代後半です。

 

 

初回の子宝の漢方相談は平成26年1月30日でした。

 

 

過去に2回の流産を体験していました。

 

 

衝任脈(しょうにんみゃく)の虚証です。

 

衝任脈とは女性特有の独特の経絡で、生理と妊娠、出産に関係しています。

 

帯脈(たいみゃく)も関連しています。

 

帯のようにヘソの周りを巡っていますので赤ちゃんが落ちないように流産しないように働きます。

 

 

漢方薬は4種類

 

 

今までも流産後に妊娠、出産された方が多い実績のある漢方薬をご紹介しました。

 

 

婦宝当帰膠補腎薬2種類、補気健脾も1つでバランスが調和された組み合わせです。

 

 

(最近、同じような漢方薬を子宮腺筋症の方にもお勧めしていましたら、めでたく妊娠されました。子宮腺筋症の方は流産もしやすいのですが、無事に妊娠をキープしています。漢方の底力があると思います。)

 

 

その年の平成26年5月5日には陽性反応!

 

そして今年の平成27年1月には4400グラムの健康な女の子を出産されました!

 

へその緒がすごく太くて褒められたそうです。

 

2人目のお子様ですし、待望の女の子ですからとても喜ばれたお話でした。

 

 

我が家の庭です。雪解けです

 

<2015年3月18日撮影 我が家の庭です。雪解けです>

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村漢方ブログランキングに参加しています。 

 


妊娠・出産 ブログランキングへ

 ↑ クリックして頂けましたら望外の喜びです。