土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

早発閉経の漢方薬で3~4年ぶりに自然に生理が!!

こんばんは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

お陰様で今日の金曜日も漢方相談、午前中は宮城県の仙台からのお客さま、午後は地元の山形県東根市村山市などからのご来店がございまして忙しかったです。

明日の土曜日も何件かの漢方相談のご予約が入っていますので、しっかり対応したいです。

さて、今日に来店されたお客さま、左の卵巣に卵巣のう腫が3センチあり経過観察でした。

今年の平成27年9月28日が初回の漢方相談日です。

11月6日は「左の卵巣の腫れがひかなくて腹腔鏡手術の予定です。人工授精2回目の予定がホルモン剤も含めて中止になりました。クロミッド5日間服用してさらに卵巣に水がたまったようだ」とお聞きしています。

11月12日も卵巣が腫れていて3ヶ月間、3センチのまま

水がひかない。

そこで熟考しまして、いままでの漢方薬 + 「胃腸を丈夫にして体の余計な水分を解消するロシアの漢方」をお勧めしました。

◎今日の12月4日のご来店では、卵巣の水がひいて腫れが小さくなりました。

卵胞の下にも水が見えなくなりました。

角度によってはあるようにも、ないようにも見える。(エコー検査)

先生のほうから排卵誘発剤などが合わない体質ではないか、もし今後治療するのでしたら、排卵誘発剤を使わずに自然な感じでしていくのが良いのではないか?とアドバイスをもらったそうです。

ということで、お客様と二人三脚状態で漢方相談に取り組んでいる今日この頃です。

温泉が好きだそうで宮城県鳴子温泉に泊まったり、栃木の那須湯本日光湯元温泉などにも泊まりに行っているそうです。

温泉の話はいいですね。

最後に、土屋薬局に来るととても元気になるとのことで11月16日に頂戴した投函されたお葉書のことで、「もしよろしかったらココログというブログで紹介してもいいですか?」とお聞きしましたら、快諾をいただきましたので紹介させて頂きます。

お客様からの絵葉書

<2015年12月4日撮影>

「いつも、大変お世話になっております。

不妊の相談でお世話になり、幸太郎先生のその人に合った漢方のおかげで、冷え性や、夜もぐっすりとねむることができて、体調も日に日に良好になっていると感じます。

幸太郎先生の『大丈夫です。子宝に恵まれますよ』という、お言葉が本当にありがたいですし、感謝です」

また「今月もお便り書きます!」と有難いお言葉でした。

お褒めのお言葉、感激です。

昨日の夕方は午後から漢方相談のお電話が多かったのですが、一人の早発閉経のお客さま、40歳です。

早発閉経 卵巣が弱っているので排卵誘発もしづらいので自然周期で採卵しています。

1年に1回しか採卵できない。

毎年、春。

FSH70~50  LH30~50  E2 10以下

今年の平成27年11月2日からの漢方相談。

以前から当店の山形県東根市の土屋薬局の存在を知っていましたが思い切ってお電話したそうです。

漢方薬4種類お勧め

11月16日 疲れなくなった。

FSH70  LH50  E211 (11月12日の検査)

そして昨日の平成27年12月3日

◎3~4年ぶりに自然に生理がきました!

11月初めはFSH80でした。

「こんなに早く漢方が効くとは驚いています。」

「普通は3ヶ月過ぎてから効き目があると思うのですが、なんでですか?」

「漢方は体に合っていて、すごく疲れがとれました」

「まさか自然に生理が来たとは!」

などと嬉しいお電話でした。

上記の早発閉経のお客さまも掲載許可を頂いています。

では明日の土曜日も薬剤師として漢方相談、店頭で頑張ります!

早発閉経・卵巣機能不全の漢方対策」こちらも参考になりましたら、幸いです。

我が家の庭 池も雪囲い

<2015年12月3日>

我が家の庭です。

池にも雪囲いです。

金魚たちとは来年の春までお別れです。

池の雪囲い