土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

最近、イライラが止まらなくなる。 子供にあたってしまう。

明日は休みになるしせっかくなので今日のブログ、第三弾です。

今日のお話「以前の会社の同僚が赤ちゃん出産して半年。漢方での不妊の体質改善あったと思う」「追記です。仙台から、もし「来店を希望されるお客様」へ」の三部作ですが、流れのように最後のお客様も2人めの漢方相談のときに、土屋薬局で漢方を服用して今は下のおこさんが2歳7ヶ月とのことでした。

最近、イライラが止まらなくなる。

子供にあたってしまう。

髪の毛が抜け落ちる。

眠りが浅い。

生理後3~4日後にすぐにおりものが多くなって排卵日が早くなった。

月経周期が24日前後と短いそうです。

この場合のイライラは安神薬を使って日中の眠気、排卵日が早くなることも考慮してやっていきます。

少なくとも月経周期が長めのタイプとは違った漢方処方が的確になります。

そのようなことを説明して漢方をご紹介、お勧めしました。

普通の日本漢方や病院漢方だったら、紋切型の漢方になってくるのでしょうけど、王道の中医学の周期療法であらゆる女性の月経周期を伴う不調に対処しますので、産後の精神の調整にも「月経周期」を考慮に入れたほうが気持ちもスッと早く楽になりやすいです。