心と体の相談処 土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

不妊カウンセラーが緊急避妊薬の研修会を受けたお話

おはようございます。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日は3月8日月曜日です。

昨日の日曜日は山形県薬剤師会でオンライン診療に伴う緊急避妊薬の調剤に関する研修会を妻と2人で自宅でZOOMでのウエブ研修会に参加しました。

不妊カウンセラーのわたしが、緊急避妊薬について勉強する、つまり普段とは真逆の妊娠しない方法を勉強したわけです。

もちろん不妊カウンセリング学会でもそのようなことは一切勉強しないので、初めて聞く薬剤、ホルモン剤の効果でした。

 

今後、将来的には薬局でもOTC化になるのではと山形市の婦人科クリニックの開業医の先生もおっしゃっていました。その前段階でしょうが、まずは婦人科の先生をオンラインで受診して薬局で研修を受けた薬剤師から避妊薬を処方してもらうかたちになるようです。まずは昨日は土屋薬局からわたしと妻の2名の薬剤師が受講したので、今後につながっていくと思います。

この研修会は医師会と薬剤師会、そして厚生労働省などいろいろと絡んでいるような大事な機会でした。

昨日は山形市の開業医と公立置賜総合病院と2人の婦人科医の先生のホルモンや妊娠に関するはなし、また避妊になる経口内服薬のおはなし、そして県薬の薬剤師の先生方より調剤薬局における手続きなどのためになるお話でした。

でも、やっぱりわたしは薬剤師、不妊カウンセラーとして子宝に悩むかたの立場にたった「妊娠できる漢方相談」を今後ともライフワークとしてしていきたいです。

 

f:id:jdy00247:20210308133848j:plain

2021年3月8日 月山快晴。大日様からの眺めです。