土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

土屋薬局 中国漢方通信 メールマガジンVOL268発行しました。


 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  土屋薬局 中国漢方通信 メールマガジン 
vol.268 2023・01・25 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ご購読ありがとうございます。

当メールマガジンは、土屋薬局 中国漢方通信メールマガジン
のメンバーに登録を頂いた方にのみ、送信しております。

誠に恐れ入りますが、配信アドレスの変更、配信停止(メンバー退会)は
お客様自身でお手続きくださいますようお願いいたします。

----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000139327.htm
発行者Webサイト: http://tutiya.la.coocan.jp/mail-maga.htm
----------------------------------------------------------------------


● このメルマガの内容とは


最新の中国漢方情報とスタッフの日常や近況を綴っております。


● 目次


1.巻頭コラム 店主のひとりごと「55歳の抱負」


2.最近の店頭での相談より

「赤ちゃんフィーバーでした」


3.お客様からの嬉しい声

「仙台帰りのお客様、1年間ぐらいタイミングの予定が嬉しい出来事に」


4. 最近の土屋薬局の日常 「ユーチューブライブやっています。今回は1月24日(水)午後8時から!」


5.中医学トピック「血不足が「物忘れ」の原因に」


6.あとがき 


●お知らせです。

「メルマガでもっとお役に立てる情報を発信したいと思いますので
日ごろから疑問に思っていることを教えてください。

あて先は、こちらへ  <JDY00247@nifty.com>です。
ツイッターは、http://twitter.com/tutiyakです。



 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  1.巻頭コラム 店主のひとりごと「55歳の抱負」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新年明けましておめでとうございます。
皆様、今年も薬局をご利用いただきありがとうございます。
健康に留意されて元気な1年となりますようにお祈り申し上げます
今年55歳を迎える私の抱負は、薬局では社長業に邁進し、
家庭では今年の5月で3歳になるパパとして、頑張っていきたいと思います。



 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  2.最近の店頭での相談より 「赤ちゃんフィーバーでした」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

先週の土曜日の漢方相談会は、2人の赤ちゃんがやって来て、土屋薬局は「赤ちゃんフィーバー」になりました。妻は2人とも新生児の赤ちゃんを抱いてかなり喜んでいたようです。

午前中は以前に月経周期が23日と短めで基礎体温も低温期が36.5℃、高温期ご37℃と高めのお客様に、月経周期療法の「月経周期が短い」「基礎体温が高め」の対策で、婦宝当帰膠とビタエックス、瀉火補腎丸、天王補心丹という4つの組み合わせで半年お続けになっていただき、結婚10年目にして自然妊娠、出産というとても良い結果になったお客様です。

その後、2人目も自然妊娠され、このたびの賑やかで明るいご来店となりました。

いまは東根市内の実家に住んで、ご両親からもバックアップを受けている恵まれた環境にあります。

おばあちゃんは、「もう疲れた、大変だ!」と言っていましたがとても嬉しいご様子でした。

午後には、医療職のご夫妻のお客様が生後半年の赤ちゃんを抱いて家族3人でのご来店。

わたしたちも妻と一緒にとても気にかけていましたので、とても嬉しく思いました。嬉しかったですね。

山形から仙台のクリニックに通院して体外受精をする予定で検査などをしていて、漢方でも体質改善を図っているうちに、ご主人様の精子の運動率、精子数も実に2倍になり、結局は自然妊娠、出産という良き結果になりました。

こちらのお客様にも、出産お祝いのアルバムを進呈です。

妊娠中は妻の幸子先生からのアドバイスがとても良かったそうです

先日の年賀状のことでご紹介差し上げているお客様ご夫妻でした。

産後半年も過ぎると冷え性や抜け毛、脱毛、産後うつなどの心配もでてきますので、奥様が妊娠前や妊娠中も愛用されていた婦宝当帰膠とビタエックス顆粒(ボトルタイプ)を購入されて行かれました。

婦宝当帰膠とビタエックスは妊活の基本的なよい組み合わせです。

今までも多くのお客様に喜ばれていました。

土屋夫妻も夫婦でいまだに愛用を続けています。

通常の月経周期療法とは、婦宝当帰膠とビタエックスの2本柱に、低温期、高温期と分けていきます。



翌日の14日(日)は東根市のヨークベニマルの隣の「無印」に買い物に行ったところ、ぼーっと立っていたわたしに一人の女性の方が「土屋先生ですよね!大変にお世話になりました」と声をかけていただきました。3歳の息子さんとご主人と3人でお買い物中でした。

先日、1月2日に山形市のコパルで寒河江大江町の2人の子宝に恵まれたお客様ご夫妻からもご主人から「土屋先生ですよね!」と声をかけられましたので、最近は街に出るとありがたいことに子宝関係の人から声をもらいます。

そういえば、先日もパン屋さんに行ったら、「お陰様で子宝に恵まれました」と嬉しい言葉がありました。

お客様から嫌がれていなくて、フレンドリーに声をかけてもらえるので、幸せな人間だと自分のことを思います。

今年も今まで以上に、妊娠、出産の声を聞きたいと思います。

今回のインスタグラムのカールセルの写真は、息子の写真ですが、その「無印」での様子です。

銀座の無印ホテルに何回か泊まりまして、あの無印ビルを何階もウロウロと歩きましたが、東京と同じ作りでびっくりなのが東根市の無印良品です。

声をかけてくれたお客様は寒河江市にお住まいなのですが、わざわざ東根市に来て無印良品でお買い物されるそうです。

では今週もよろしくお願い申し上げます。



 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  3.最近のお客様の嬉しい声 「仙台帰りのお客様、1年間ぐらいタイミングの予定が嬉しい出来事に」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日、夕方近くに自宅で軽めの休憩をしていたら、妻がわたしを呼びに来て「お客さまが来ているよ」とのこと。

早々に休憩を切り上げてお店に戻ると女性のお客様がいて、「お陰様で妊娠しました」と嬉しいお言葉でした。

仙台からの帰りだそうで、思わず「仙台のクリニックで治療されていましたってけ?」とトンチンカンなやり取りをしてしまいました

土屋薬局はフルーツラインを通って国道48号線ですぐに仙台に抜けられるので、しばし仙台で体外受精などの治療の帰りに立ち寄っていただくお客様がむかしからいらっしゃいます。

その昔、私が20代くらいだったときにイスクラ産業仙台支店の横山さんに東北遠征ツアーに連れていってもらった思い出があります

行き先は、青森県青森市の快癒堂漢方薬局の岩本先生のところと、秋田県秋田市の熊澤蕃山堂さん、そして山形県酒田市の小池先生のところです。

酒田市の小池先生は薬局界の名門なので、20代の若造だった私のために大先生も出席されて宴会の席をもうけてくれたのでした。

大先生曰く「昔は酒田から仙台に行くときにはちょうど土屋さんのところを曲がって行ったんだよ」ということで、このエピソードは、いかに土屋薬局が仙台へ行く道の要所であるかを知ってもらうために書きました。

さて、お客様は12月12日に妊活の子宝漢方相談。

20代で1年間クリニックでタイミング指導を受けますという、ゆっくりしたものもあったので、漢方では婦宝当帰膠と炒麦芽をおすすめ。

「10月に来店されたお客様はわずか2週間ぐらいで妊娠しましたよ」と、極端に良いエピソードを紹介させてもらいましたが、こちらの仙台帰りのお客様も、仙台ではお買い物の帰りで自然妊娠でした。

昔、5年前に亡くなった二代目の父親と三代目の私とで子宝漢方相談する時に、炒麦芽(いりばくが)にはまっていた時代があって、ほとんどすべてのお客様に婦宝当帰膠と炒麦芽をお勧めしていた時があって、これはこれで妊娠率が高かったのです。

そんな感じで「漢方よく効きますね。漢方のんだら、基礎体温が上がりました!」とよい評判でした。

胎嚢も確認されているそうで、今後とも順調にいっていただきたいです。

出産したら赤ちゃんをいっぱい抱いてあげてくださいね。

炒麦芽伝説に燃えてきた土屋のお話しでした。

今年は3例目の嬉しい出来事でした。

今回のエピソード紹介はあくまで一つの例であり、実際にはひとりひとりに合わせていきますので、詳しくは土屋薬局までご相談ください。



 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  4.最近の土屋薬局の日常 「ユーチューブライブやっています。今回は1月24日(水)午後8時から!」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


梅安&幸太郎の妊活中医学YouTube LIVE、令和6年度第一回目の開催が決まりました。1月24日水曜日午後8時からです。

当日のアドレスはこちらです。
https://m.youtube.com/live/ImafEItIGO4

タイトルは「子宝に恵まれる漢方の秘密~妊活と気血陰陽五行の関係~妊活の素敵な漢方教室」です。

竹内美香穂先生とのやりとりでは、「女性編では、

1)気血陰陽や五臓と妊活のつながり

2)どのように漢方薬を使うのか(補腎薬、疏肝薬などの大きなくくり)

3)漢方薬を使ったらどういう風に改善するのか(オリモノが増える、月経痛が減る、経血がきれいになるなど)

4)余力があれば漢方薬だけでなく養生も簡単に」

こちらの方を中心にお話してくださるそうです。

そして竹内先生からは「男性側の妊活と漢方薬の関係のお話しがあればお願いしたいです。」とありましたので、私にも白羽の矢が当たりましたので、男性編を土屋幸太郎が担当させていただきます。

今回は本音に近い部分で、男性不妊編は、今回はあえて店頭でよくお目にかかる気になるご主人様ということをエッセー風にお話しする感じを考えました。

店頭で気になるご主人さま

1)奥様が病院に不妊治療にいくのに反対する



以下省略

このような感じで進めていきたいです。



こちらは、1月13日にこのインスタグラムで予告編としてアップしたものの再度、引用させていただきます。



1月12日午後7時から新潟県の西山薬局の鍼灸師で不妊カウンセラーの西條先生と、薬剤師で不妊カウンセラーの土屋幸太郎で昨年から「梅安&幸太郎の妊活中医学」をYouTube LIVEで開催しているのですが、令和6年度の第1回目のゲストと打ち合わせをしました。zoomを使いました。

今回、新年の最初を飾るのは、滋賀県が誇る本陣薬局の竹内美香穂先生です。新進気鋭の薬剤師の先生で漢方薬局界に新風を巻き起こしています。

お母様の先生とどちらかというと仲良くお話しさせていただいて懇意にさせていただいていましたが、さすが天塩にかけてお育てになったこともあり、聡明で美しい先生です。

YouTube LIVEのテーマはこれからお決めになるそうですが、イスクラ日本橋店の橋本先生をお呼びして研究会で聞いたときの話がとても感銘を受けて、橋本先生のいうようにトレースして漢方相談したところ、とめも、相談もうまくいって新規のお客様が3名とも妊娠されたなど嬉しいお話しなども聞かせていただきました。

打ち合わせ中の私のメモも貼らせていただきます。

「29期生。竹内美香穂先生。橋本先生、日本橋。講演が良かった。お客様にどう納得するしてもらうか。子宮や卵巣の図、気血(きけつ)のこと。

おりものは腎陰、それは卵胞。につながる。お客様に納得していただく説明。トレースして真似した。

3人とも3ヶ月以内に妊娠した。ちょうど感動しているところ。」

妊活における漢方相談の方法もお店や店主によって違ったりするのですが、竹内先生は正統的な南京の夏桂成先生のように補陰(ほいん)を重要視した月経周期調整法を取り入れられているとのことでした。

夏桂成先生は、中国の漢方の人間国宝です。

また参茸補血丸や海魔補腎丸に関するエピソードや、新しく発売された活絡丹の使用感想など貴重なご意見もお聞きできました。

1月24日(水曜日)の午後8時からの予定です。

竹内美香穂先生のお話しが中心になります。

質問コーナーも受け付けておりますので、何か妊活の漢方に関するご質問ありましたら、わたし土屋までDMください。

本陣薬局は300年以上続く名門で、歴史があるところです。ひいおじいさんは、日本薬剤師の第一号というすごいところです。

ほんとうは私も滋賀県にいって店頭で丸一日研修させていただきたいくらいです。

午後7時からの打ち合わせは、和気藹々と進み、その後はもう興奮して昨日は早く寝れなかったです。

打ち合わせのときは雑談や自己紹介も兼ねているので、私自身が出席される先生からの言葉に色々と感銘を受けたり、刺激を受けています。

わたしは54歳、今年は55歳になりますので、若い先生からも大いに刺激を受けて成長していきたいと思います。

では第一弾のご紹介でした。

おって妊活中医学の話もご紹介していきます。



追記です。

昔、仙台の南東北中医薬研究会で周軍先生の講義を4回シリーズでお聞きしてとても勉強になって、いまでも時々は振り返って先生からの教えを振り返るのですが、その中で講義中に「漢方薬局には病院の治療がうまくいかないときに来店される方が多い」とお話しされていたことが印象的でした。

土屋夫妻のわたしたち自身にも中医学での補腎を中心とした体質改善は有効でしたので、お困りの方はぜひ土屋薬局までご相談お寄せください。

では当日はどうぞよろしくお願います


 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  5.中医学トピック「血不足が「物忘れ」の原因に」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


血不足が「物忘れ」の原因に

人の名前が思い出せない、言葉がすっと出てこない、日常生活の中で、そんな物忘れに不安や違和感を覚える人は少なくないと思います。

中医学(中国の伝統医学)では、物忘れは脳に栄養を与える「血(けつ)」の不足によって起こると考えます。

その主な原因となるのが、五臓の「心(しん)」と「脾(胃腸)」の不調。心は血を全身に送り、脾は食事の栄養から血を生み出しています。

そのため、心と脾の働きが弱くなると、心脾両虚(しんぴりょうきょ)となり、脳に十分な血が行き渡らず物忘れが起こりやすくなるのです。身体の老化と深く関わる「腎」の働きの低下も、物忘れの要因の一つ。

腎の衰えは老化のさまざまな不調につながるため、高齢の方は日頃から腎を養うよう心がけましょう。

 ●「心」と「脾」の養生を

 物忘れが気になる人は、心や脾の働きが弱くなっていないか、自分の体調を振り返ってみましょう。不眠、不安感、めまいなどは心の不調、疲労感、食欲不振、便秘などは脾の不調のサインです。思い当たる症状があれば、積極的に対処しましょう。

 血行不良も脳の血不足につながるので放っておくのは禁物。身体を冷やさない、こまめに身体を動かすなど、生活習慣の改善で血行を良くするよう心がけましょう。

 物忘れは不安なものですが、加齢とともに記憶力が落ちるのは自然なこと。過剰なストレスは脳の働きにも影響するため、あまり思い悩まず、気持ちよく毎日を過ごすことも大切です。食事や運動で上手に身体を整えながら、脳を健やかに保つ心がけを。

 食材は、心や脾の働きを整えて血を養う米、もち米、肉類、卵、にんじん、いも類、しょうが、百合根、ぶどうなどがおすすめ。

 漢方では、心と脾を健やかに保つ『イスクラ心脾顆粒(しんぴかりゅう)』、腎を養う『イスクラ参茸補血丸(さんじょうほけつがん)』などがよく使われます。


 // ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●●  6.あとがき
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

またしても1年に1回ペースでのメールマガジンの発行となりました。

現在は、X(旧ツイッター)では、https://twitter.com/tutiyak

インスタグラムでは、https://www.instagram.com/tutiya.yakkyoku/

各種SNSで発信しています。


今年の計画では。

https://www.tutiya-kanpo.co.jp/ ブログのほうと

https://tutiya-yakkyoku.jp/  土屋薬局 中国漢方通信の

こちらのホームページのアドレスを合体して、つまりホームページがとうとうリニューアルの予定です。


いままでよくニフティのホームページでやっていたものです。

新しいホームページの完成も楽しみつつ、なるべくメールマガジンも月刊くらいで発行していきたいものですね。


文責 土屋幸太郎
薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師
〒999-3763 山形県東根市神町中央1-10-7
TEL: 0237-47-0033 FAX: 0237-49-1651
Email: JDY00247@nifty.com
URL: https://tutiya-yakkyoku.jp/
blog: https://www.tutiya-kanpo.co.jp
twitter: https://twitter.com/tutiyak
Instagram:https://www.instagram.com/tutiya.yakkyoku/

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられま
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎土屋薬局 中国漢方通信 メールマガジン
  の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0000139327.html?l=fny03a5a65

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられま
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎土屋薬局 中国漢方通信 メールマガジン
  の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0000139327.html?l=fny03a5a65