はてな版土屋薬局 中国漢方通信

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医専門員の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

父親が夢に現れました。

おはようございます。

昨日、父親が夢に現れました。

私は一緒に船に乗っていました。

後ろのほうにいたはずの父親がいつの間にか居なくなり、そこでハッと目が覚めた午前2時でした。 初めて父親の夢を見ました。

f:id:jdy00247:20201118094828j:plain

2020年11月14日撮影 天童市のいつもお花をくださる常連のお客様から頂戴した秋のお花たちです。ありがとうございます。いつも「仏様に備えて下さい」と温かいお言葉をかけてくださいます。

 

いま仏前で手を合わせてきたところです。

備えのお花は先日、お客様から頂戴したお花です。

 

その前日は、妻と一緒に信州の峠道を車で走っていてふと右側に目をやると、緑色の洋館、写真スタジオのような白い木製の壁でできたお家が建っていました。妻に「一緒に行こうよ」と声をかけたところで目が覚めました。

夢は不思議です。

最近は、妻など家族の夢をよく見るようになりました。

 

ちなみにこちらのお話をツイートしたところ、同じく亡くなった父親の夢をみたなどさまざまなご意見を頂戴しました。

みなさまもどんな夢をご覧になっていますか?

 

わたしはこれからも父親に恥じぬように土屋薬局の三代目として妻と一緒に懸命に働いていきたいです。次世代につなぐ経営をしていきたいです。

なにか健康のことでお困りごとがございましたら、遠慮なくご相談下さいませ。

では、よい一日で!