土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

春の日中線記念館

Imgp0031ab

<2006年4月30日 喜多方「日中線記念館」>

1年間待ちに待ったこのときがやって来ました。

日中線記念館は、桜に包まれています。

現役から退いたラッセル車キ100とオハフ61は、

静かに静かに眠りについた今、春を奏でるかのように桜が満開となっています。

Imgp0035ab_1

桜の名所は数あれど、私が今年一番見たかった桜が、

ここ喜多方は日中線記念館の桜です。

かつての駅舎であった「熱塩駅」も桜に囲まれています。

Imgp0037ab

4月も末も遅い春の訪れです。

Imgp0062ab

Imgp0106ab

プラットフォームに腰掛けていると、

私も春の喜びを実感しました。

ラッセル車キ100とオハフ61は、春の桜街道を走り抜けます。