心と体の相談処 土屋薬局ブログ

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

僕たちの頭の上には、雨が降りしきります。

前回の「北陸はいいところですね」に引き続き、

土屋薬局 中国漢方通信 メールマガジン第65号「編集後記」より、

写真を載せて再掲載します。

今回は、栗駒山方面から岩手に観光に訪れた話です。

息抜きにご覧になって頂ければ幸いです。

メールマガジン65号 編集後記から~

「僕たちの頭の上には、雨が降りしきります。」

先日、宮城県北部の山の中にある「ランプの宿」に行ってきました。

八戸の友人たちを中心に、秋田県の友人や東京の友人たちも

参加しました。

花山村の湯浜温泉「三浦旅館」です。

Imgp6627070512

<平成19年5月12日 駐車場に車を置いて、徒歩10~15分です>

午後8時半までは自家発電で、それ以降は「ランプの光」が

館内を照らします。

Imgp6632070512

Imgp6642070512

懇親会も「ランプの灯り」ですし、風呂場もランプが照らします。

Imgp0300070512

駐車場に車を置いてから、徒歩10分くらい

まだ残雪の残る道を川を渡って歩いていきました。

Imgp6673070512

温泉も最高で、内湯と露天の2つがあり、

それぞれ泉質が違いましたし、お湯も一級品でした。

翌日は、栗駒山の「山開き」で、

須川高原温泉栗駒山荘と2つに別れ、

それぞれ温泉を満喫しました。

露天からの景色が有名なところですが、

こちらでも残雪が残る雄大な景色に、

東北の自然の素晴らしさを感じ、

「ああ、東北に生まれて良かった」とも思いましたし、

こんなに素晴らしい友人たちと一緒に湯めぐりできて

「し・あ・わ・せ」と思いました。(笑)

Imgp0329070512

栗駒山荘の露天からの眺め。雪景色が雄大です>

Imgp0336070512

栗駒山の山開きでもらったお餅です。おいしかったです>

栗駒山を下りた後は、奥州市や金ケ崎町など、

岩手のきれいな新緑のシャワーを走りぬけ、

最後は「夏油(げとう)」に行きました。

Imgp0390070512

Imgp0399070512

今まで「夏油(げとう)」は「未湯(みとう)」でしたが、

くねくねとした道を走りますと、やがてブナの原生林に囲まれた

夏油温泉郷が現れます。

最初に入った温泉旅館の内湯だけで、

私は違う温泉旅館に行っていました。

集合時間まで、まだ時間がありましたので

車に戻っていたところ、先ほどまで一緒にいた

Iさんが「つちやさ~ん、ごめん、ごめん。まだ露天があった」

「ごめんね、ごめんね~~」

と息を切らせながら、原生林に降る雨の中を走ってきました。

案内された通りに、旅館に再度入れてもらい、

川の下のほうに下りていきますと、なんと川の水位と

同じ高さに露天風呂があり、しかも「足元自噴」の

日本でも貴重な温泉でした。

私は、ビックリして、小雨の降る中を

口をポカンと開けたまま、露天に入り、

夏油のまだ桜が咲いている渓流を見つめていたのでした。

僕たちの頭の上には、雨が降りしきります。

Imgp0406070512

Imgp04110705125