土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

「冠元顆粒」発売20周年記念成都シンポジウムに参加して(5)

こんにちは!

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

まだまだ雪が降る山形で、朝起きたらうっすらと銀世界でした。

最近はやっとスーパーやコンビニでパンが販売されれきて、白い棚に商品が並んで嬉しいなと思っている今日k歩のごろです。あとはガソリン不足の解消と放射能騒ぎが収束してほしいのですが、最近の世の中はちょっとシュールで異常ですね。

さて、中国四川省成都での「冠元顆粒」発売20周年記念シンポジウムの巻です。

4・糖尿病

糖尿病のおもな害はその合併症である。

糖尿病発症後10年、30~40%の患者に少なくとも1種類の合併症が発症する。

その合併症の発症率は高い

Imgp1691110301

<2011年3月1日 四川省成都市 世紀城新コンベンションセンター 錦江庁>

糖尿病の合併症→腎臓病、足症、眼病、脳の病変、心臓病、皮膚病

Imgp1692110301

よく見られる糖尿病合併症の種類

慢性合併症

微小血管合併症(眼合併症、腎症、神経病変など)

大血管合併症(心臓血管疾患、周囲血管疾患、脳血管疾患など)

糖尿病足症

糖尿病の皮膚病変

Imgp1693110301

糖尿病の中医治則

血管病変:活血化淤(かっけつかお)

糖と脂質代謝障害:養陰活血(よういんかっけつ)

長い経過:益気養陰(えっきよういん)・肝腎を補う

以上、養陰活血化淤を基本治療原則である。

その合併症の治療は以下である。

ちょっと一休み

Imgp1361110227

<2011年2月27日 成都空港>

蜀の国・成都の空の顔、成都空港です。

三国志でとても有名なところだそうです。

私は中学生のときに三国志の人形劇を見たり、ちょっと三国志をかじりましたが長編のためにギブアップしてしまった思い出があります。

三国志を読み込んでいたら、もっと成都に思い入れを持って訪中できたのに、と悔やまれますが、素晴らしいところでした。

成都最高です!

Imgp1363110227

成都空港の玄関口には、くるくると廻る愉快そうなパンダちゃんがいて、とっても気分が和むんです。

Imgp1367110227