土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

お陰様で昨日の地震の被害もなく、今朝は電気復旧しました。土屋薬局通常営業しています。

おはようございます。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

昨日7日の23時半過ぎに宮城県沖で大きな地震があり、私の住む東根市震度5弱でかなり強い揺れが来た後に突然停電になりました。

前回の3月11日と違うところは雪も降っていなくて寒さが厳しくないので暖房なしでも耐えられたこと、断水にならなかったことなどラッキーでした。

今日一日もしばらく停電を覚悟していたのですが、先ほど午前9時ごろに電気も復旧しまして、土屋薬局は通常業務に戻りました。

病院の処方箋もレセコンで計算できるし、散剤の分包機も動きますし、お客様からのお電話も受け取れますし、インターネットも通常通りでこの通りココログも書くことができますし、メールのやり取りもOKです。

有難いことです。

毎日の余震や物資不足や放射能のことなど、不安定な世の中ですが頑張っていきたいと思います。

私のことですが、来週日曜日に京都に講演会の講師として呼ばれていまして、一時は講演会をキャンセルを考えたのですが、こんなときだからこそ東北から京都に行って自分の中医学にかける思いや中成薬のことなど、また今回の震災の体験などを西日本で語ることも有意義なことだろうと思い、パワーポイントで資料を作成している毎日です。

そういえば昨日の木曜日はけっこう漢方のお客様の来店が続いて忙しかったのですが、みなさまに週刊朝日の「本格漢方2011」を紹介したのですが、みなさま当店の取材のページに喜んでくれました。

ありがたいことです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。