土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

4月17日(日)京都に講演会に行きます! 11/04/11

ちょうど1ヶ月の今日を迎えました。

先日4月7日の震度5弱の余震の被害もなく、幸いなことに電気も復旧しまして土屋薬局は平常どおりに営業を続けています。

先週はほぼ毎日、ご懐妊やご出産などの嬉しい報告や、また赤ちゃんを抱いて数年ぶりに来店されたお客様たちも連続続きました。

嬉しい限りです。

さて、今週、私こと土屋幸太郎は日曜日に京都で京滋奈中医薬研究会主催の講演会にお呼びの声がかかり、講演をしてきます。

余震が続いたり自粛ムードもあるなかでいろいろと考え自問自答しましたが、このようなときだからこそお話させて頂く事は価値があることだろうと思い、頑張ってお話させて頂きたいです。

最近の漢方相談では、「命あるからこそ一生懸命相談できる」とのことで、一人一人に応じた周期療法の処方など一生懸命考える毎日です。 

(こちらの記事も参考になれば嬉しいです。 「お陰様で地震の被害もなく…」)

 薬剤師、国際中医専門員A級、不妊カウンセラー 土屋幸太郎