土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

排卵期と生理期に口内炎、舌の尖がピリピリする人がいます。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

いま午前中のお客様の漢方相談が終わって、昨日に漢方相談して疑問に思ったことをようびん先生にお聞きしておきました。

すごく親切にご指導頂きました。感激です。

さて忘れないうちにログしていきます。

土屋 「排卵期と生理期に口内炎、舌の尖がピリピリする人がいます。どのように考えたらいいですか?先日、漢方相談中ずっと気にかかっていました。教えてください。」

ようびん先生

<漢方アドバイス

食欲、通じなどの胃腸のトラブルはどうですか? →脾胃のことを必ず聞く

睡眠はどうですか? →心の熱 不眠があるかどうか、夢が多いか?

いつからの症状ですか?

胃腸と心、脾胃と心、心熱は舌のトラブルと関係があります。

もし舌の尖が赤い、苔が多かったら、心熱、食帯、湿がある。

経験では、肝鬱気滞→心熱が多い…逍遥散、加味逍遥散、蓮子心

舌のビリビリとか

疏肝によって心熱がおちつく、蓮子心を加えるとさらにいい

白朮、茯苓が脾胃が弱い人にもいい

肝鬱乗脾の人にもいい

もし便秘があれば便通を解消する。→ちょっとの便秘だったら加味逍遥散がいい

加味逍遥散+蓮子心

◎睡眠がよくない、夢が多い、目が覚めやすい→天王補心丹+蓮子心

肝鬱→心熱→逍遥散、加味逍遥散がいい

◎逆に下痢する人→口内炎ができやすい ○健脾散 ×蓮子心

日本人は酒、たばこなどの生活習慣でも口内炎になりやすい。肝鬱、心熱も原因

土屋 「月経周期が短いかたで生理の終わりから高温期に上がるまで首、顎にニキビ、ほほにもニキビ。こめかにもニキビの方がいて高温期になる治る方がいました。今回は、婦宝当帰膠、杞菊顆粒、二至丹で普通に補陰したら1周期で改善しました。」

よう先生 「熱、鬱熱、陰虚内熱などの症状が改善されたからです。素晴らしいです。」

土屋 「月経周期が短いことの対策として卵胞期に酸棗仁湯はありえますか? 生理前に吹き出物、口内炎ができやすい方です。高温期は加味逍遥散をお勧めしています」

よう先生 「加味逍遥散はかないいいです。卵胞期も、睡眠のトラブルがなければ加味逍遥散でいいです。大丈夫です。酸棗仁湯はあくまで不眠など睡眠のトラブルがあれば使います」

若木山公園の桜 開花しました!

<2013年4月22日 若木山公園の桜 開花しました!>

I若木山公園の桜 開花しました!

追伸です。

ようびん先生からは

「病気のそのもとを考える。大きな原因を改善する。改善しなくてはまたでてしまう。病機を分析して洗い出す」と有難い言葉を頂戴いたしました。

中医学に感動です! 「土屋薬局 中国漢方通信」もよろしくお願い致します。

<お悩みのことの漢方相談はお気軽にお問い合わせくださいね>

所在地 山形県東根市神町中央1-10-7

Google mapによる所在地

営業時間 第二、第四日曜日お休みです。

平日 午前8時~午後7時  土祭日 午前8時~午後6時

メールアドレス JDY00247@nifty.com

電話 0237-47-0033 漢方電話相談室 0237-48-2550 Fax 0237-49-1651