土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

橋本病の漢方対策…、妻と家の外に出たら、鳥からのプレゼント

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今朝、妻と家の外に出たら、鳥からのプレゼント。

気持ちがほっこりする雪国の朝です。

Imgp73730308

<2014年3月8日> 

さて、昨日の「夜に目が覚めること」の漢方相談の続きの話です。

甲状腺の橋本病について何先生にお聞きしました。

「橋本病の進行を遅らせるために免疫力を漢方で高める方法について教えて下さい」

何先生

「橋本病は生理の周期が長い人が多いです。

たとえば逍遥丸+シベリア霊芝+衛益顆粒

もし、月経周期が長かったら逍遥丸がいい。

お子さんを持っているお母さんは忙しい。睡眠とれない。

逍遥丸+シベリア霊芝

だったり

逍遥丸+衛益顆粒

ロシアでみつかる1000本に1本の割合の貴重なもの

甲状腺に対して腫瘍が小さくなることもある。

ある中医師の先生の症例

4センチの甲状腺

ロシアでみつかる1000本に1本の割合の貴重なもの+美肌油

甲状腺腫瘍が消えた貴重な体験があります。

ロシアのものは、そのときは多めに服用するとより期待できる」

Imgp73710308

時には猫の足跡がある日もあって、心がほっこりします。