ブログ版土屋薬局 中国漢方通信

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。自分たちの10年間の不妊体験を活かしてお客様の相談にあたっています。妊活で不妊、不育でお悩みのかた、ぜひご相談ください。また育児の悩み、痛みしびれ、耳鳴りなども。ご予約のうえご来店または電話相談0237470033またはツイッターのDMまたは漢方相談表、子宝相談表のフォームをご利用下さい。

日経ヘルスと赤ちゃんが欲しいに土屋薬局の広告

こんにちは。

今日は蒸し暑いような曇りの山形です。

今朝の山形新聞朝刊によりますと、今年のサクランボはやはり例年よりも5日ほど早く、しかも豊作のようです。

東京方面や仙台方面などから、より多くの観光客が東根や寒河江市などにお立ち寄り頂ければ嬉しいです。

さて、今月の5月に土屋薬局がマスコミに広告を掲載した、まとめです。

健康づくりはじっくりと漢方相談できるお近くの「日本中医薬研究会」の薬局・薬店へ

続いての本はこちらです!

今日の内容でいえば、最近はアメリカの方ではビタミンや何かの栄養成分というよりも「食品」の素材から健康を作るようなこと、つまり「スーパーフード」の考え方が流行っているようです。

先日、何かの全国紙の新聞でもスーパーフードのブームに「それでいいのでしょか?」というような論調のコラムもありました。

一般的には日本人は疲労回復系の健康食品が好きですから、緑系よりも元気が出る系統のほうが市場に残りやすいだろうと考えています。

枸杞子は枸杞の実で「種」です。

もともと漢方では有名な素材で漢方薬では杞菊地黄丸(こぎくじおうがん)に含まれているものです。

マカのほうも当店では質の良いマカを用意していますので、必要とされるお客様には紹介させて頂いています。

本日のお客様は、妊娠して出産されて子育て中のママのお客様3人からの漢方のご相談や(不妊症の漢方相談で辛いときに漢方薬が効き目があって子宝に恵まれたお客様の場合には、引き続き当店をご愛顧して頂けるケースがあります)、無排卵で生理不順、基礎体温が一層性だったお客様が漢方薬を昨年の5月から続けていて、とうとうここ数か月は排卵が自然におこり基礎体温が二層になって自然妊娠が可能な状態になってきていて、それも心から嬉しいことです。

にほんブログ村 健康ブログ 漢方へ
にほんブログ村漢方ブログランキングに参加しています。 


妊娠・出産 ブログランキングへ

 ↑ クリックして頂けましたら望外の喜びです。