土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

一瞬、お母さんと一緒に来るか主人と一緒に来るか迷いました

本日2回目の更新です。

今日は(今日も)ゆっくりとしていた一日でしたが、初めて漢方相談に来店されたカップルのお客様、最後は打ち解けて仲良くお話をいろいろとご主人さまや奥様としましたが、このブログの上のほうの「お母さんと一緒に来られるお客様はみな妊娠されるジンクスがあるんです」のインパクトが強烈だったせいか、「一瞬、お母さんと一緒に来るか主人と一緒に来るか迷いました」とのことでした。(^^;)

最近、本当に実家のお母さんと一緒に来るお客様が増えました。

カップルにもよりますが、一概に言えませんが、ご主人様も一緒に来るようなご夫妻も子宝相談がうまくいくケースが多いように思います。

最後は奥様の頑張りが大きいですが、縁の下の主人の力持ちもあってバックアップ体制も夫婦で難局を乗り切る秘訣のようです。

漢方相談が終わりましたら、待っていたお客様がいらっしゃって、見事にニキビが綺麗になっていました。

お肌もツルツルになっていて、子供にも肌が光っている!とほめられたそうです。

「本当にすごいんですね!ニキビの漢方」と言っていただきまして、こちらも嬉しかったです。

(ニキビはいろいろな中国人の漢方医の先生方に聞いたり、勉強したりしたので、密かに自信があって漢方相談は上手にやれている方だと思います。皮膚病の漢方相談の場合には、とくにアピールしていないので東根市内などの近所の方の漢方相談が多くて、遠方から皮膚病でのご来店は基本的にありません。女性の顔に関するトラブルへ対処する漢方相談が多いです。)

Img_12300504

<2016年5月4日撮影>

土屋薬局の駐車場の脇に植えているリラの木です。

今年も見事に咲きました。

リラとハナズオウ

リラとハナズオウ

こちらは、菜の花咲く野川です。

春らしい眺めで、気に入っています。

同じ日に撮影しました。

菜の花咲く野川

菜の花咲く野川のズーム

この日は月山と葉山は雲隠れでした。