土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

シソの香り 胃を元気に「土屋幸太郎&幸の幸せ食養生③」

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今週の金曜は夏至です。一年のうちで一番陽気が強い週です。

今日あたりは良い晴れ間になりそうですから、どうぞ外にでて日光浴、散歩などして自然とふれあいましょう。

 

さてお陰様で昨日の2019年6月17日山形新聞に「土屋幸太郎&幸の幸せ食養生」のコラムが掲載されました。山形県内の方はぜひご覧くださいね。

ツイッターでも再度、お知らせしていきたいです。

 

4月から掲載されて無事に3回めを迎えました。

今回は梅雨時の食養生でテーマを紫蘇(大葉)に絞り、梅雨を元気に過ごすためのポイントなど述べました。イラストもとても素晴らしい内容で大満足でした。

来月号は7月1日の締切が迫っています。さて次はどうしましょう?

夏は心(しん)の季節で暑さ対策、胃腸対策、夏の冷え対策、潤い対策、サラサラ血液、過剰な熱をスッキリ冷ますなど方向性が何パターンか分かれるようです。

ちょっと頑張ってみます。来月号の連載は山形新聞に第二月曜日7月8日の予定です。

ちょうど仙台七夕が終わって東北はそろそろ夏祭りでしょうか。

 小暑から大暑へと夏への季節へ移り変わり、梅雨開け間近な日だと思います。

 

「アジサイや雨傘が似合う季節です。


しとしとと降るこの時期は高温多湿の影響により、だるかったり、むくんだり、食欲不振や下痢軟便、疲労感などが疲れを感じたりすることが多いのでは。空になんとなく憂鬱感を感じることも増えます。

を元気に過ごす食養生のポイントは、刺身などの生物や冷たい飲食物を多く取らないこと。消化がいいもの、温かいものを選びます。

むくみ気になる方はトウガン、ハトムギ、アズキを食事に取り入れましょう。香りのよいミョウガ、ラッキョウ、ショウガといった薬味をお肉やお魚などに組み合わせるものいいですね。

食欲不振や胃の不快感などは意気消沈する気持ちに関連します。シソの香りは胃腸の巡りをよくするほか、ストレスやイライラ、のどのつかえる感じの症状の改善にお勧めです。

山形のだしに加えたり、冷ややっこに散らしたりしておいしくいただきましょう。オリーブオイルで調理したトマトやズッキーニなどの夏野菜のパスタにシソを載せても。香りを楽しみながら夏を迎えたいですね。」

 

f:id:jdy00247:20190618114138j:plain

2019年6月17日 山形新聞の掲載コラム 土屋幸太郎&幸の幸せ食養生③

 

けっこう分かりやすく文章を書くのが難しいです。

テーマはスーパーやJA産直などで気軽に購入できて、季節を楽しみながら健康で過ごせるものをです。梅雨時のジメジメした季節を胃腸を守りながら過ごしていきたいですね。

f:id:jdy00247:20190618114604j:plain

イラストがまた素晴らしいです。

 

f:id:jdy00247:20190618120756j:plain

オリーブオイルで調理したトマトやズッキーニなどの夏野菜パスタに紫蘇(大葉)を載せても美味しいですね!

 

土屋幸太郎のツイッターはこちらです。

https://twitter.com/tutiyak 

 

土屋薬局の公式LINEも誕生しました。

土屋幸太郎&幸の幸せ食養生

 

友だち追加

または

 

こちらなどからお友達になってみてくださいね。