土屋薬局のはてなブログ

土屋薬局ブログです。薬剤師、不妊カウンセラー、国際中医師の土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。結婚して10年以上の月日が経ち、妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていました。私たちには漢方での体質改善がよく効きました。そのような自分たちの不妊体験も活かして誠実に相談に応対中です。土屋薬局は女性薬剤師もおりますので気軽にお越しください。健康に関する気になる悩み、子宝相談などご予約・お問い合わせは電話0237470033まで。

母娘で始める婦人宝。更年期の不調、貧血、めまい、生理の悩みに

昨日の令和4年6月14日火曜日は、午前中に赤ちゃん、生後1歳2ヶ月の赤ちゃんを抱いたお客様が来店されました。

ちょうどうちの赤ちゃん社長とこと、息子と誕生が1ヶ月違いで同じほぼ月齢になるので、「立ち方上手ですね?」「おうちではもう歩かれているのですか?」「離乳食ですか?」「ミルクは朝晩の1日2回だけでいいんですね」など、いろいろとお話を聞いて参考になった次第です。

 

こちらのお客様は子宮内膜症がありましたが、無事に自然妊娠出産という良い結果につながって、同じく市内の実家のお母様も大喜びされているという素敵な感じです。

 

漢方薬は2人めを希望されていまして婦人宝を愛飲されていらっしゃいます。

1回5CCを服用して、お湯割りでほんのりと甘い感じです。

大阪の会社、小太郎製薬さんが石川県の綺麗な水を使ってつくっています。

甘みが少ない感じなので、甘みが強いかたが苦手、婦宝当帰膠が苦手なかたにも良いようです。

 

婦宝当帰膠と婦人宝の2つは同じ処方なので、好みになるのですが、婦人宝を愛飲されて妊娠出産されているかたもいるというご紹介でした。この2つの漢方薬は優劣はなくて、お客様ご自身の好みで選ばられてかまいません。

 

婦人宝のポスターです。最新バージョン、撮影は2022年6月15日水曜日です。土屋薬局の店内の漢方相談コーナーの入口付近です。

 

母娘(おやこ)で始める

 

私の大切な人だからいつも笑顔でいて欲しい

更年期の不調、貧血、めまい、生理の悩み

 

毎日のケアを一緒に

婦人宝(ふじんほう)

 

なんとなく不調を我慢していませんか?

年代によって変化する女性の悩み

女性はホルモンの影響など体質的にさまざまな不調になりやすく、日々の養生が欠かせません。

婦人宝は9種類の生薬で、女性特有の悩みを改善するお薬です。

毎日のケア、母娘で一緒に始めませんか?

 

土屋薬局の婦人宝です。店頭で無料試飲も可能です。ご相談下さい。1本入りは2000円に消費税から体験できます。

 

こちらのブログも参考になりましたら、幸いです。

土屋薬局の婦人宝を体験されてよかった体験談です。

 

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp

www.tutiya-kanpo.co.jp