土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み、しびれ、耳鳴り

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

脱毛、薄毛、白髪の漢方薬と若返り漢方での育毛。補腎

こんにちは。土屋です。 

みなさまお元気でお過ごしのことでしょうか。 

山形は晴天でまだ桜は蕾のままですが、梅や山茱萸などの花がきれいです。 

さて、今日も漢方相談でいろいろな問い合わせがあり、恩師の包先生に聞いて勉強していました。その中で印象に残った話です。 

 

髪の毛と漢方の補腎の話。髪の毛と漢方の補腎の話…脱毛、白髪対策に 

包海燕先生からのおはなし

髪の毛の漢方相談では「脱毛」「薄毛」「白髪」の漢方対策に場合には、長期的には「補腎(ほじん)」したほうがいいです。もちろん 「脱毛」「薄毛」「白髪」の漢方対策に、二至丹(にしたん)や桑の実などもいいです。 

私は 「脱毛」「薄毛」「白髪」の漢方対策には参茸補血丸(さんじょうほけつがん)という漢方薬や食用アリ漢方製剤のイーパオが好きです。 

「髪の毛」の「脱毛」「薄毛」「白髪」の漢方対策で補腎(ほじん)する方法は、体質別に「陰(いん)」の体質か「陽(よう)」の体質かを見極めていきます。 

参茸補血丸などの漢方薬に含まれる鹿の角は、昔は黄帝しか飲めませんでした。 

ところが今の時代は一般庶民も服用できるようになったので幸せなことです。 

動物生薬が配合されている補腎の漢方製剤は、もっと日本で使われるべきです。 

体の土台から補強して健康な体をつくれば「髪の毛」「脱毛」「薄毛」「白髪」の漢方対策に効果的です。 

以前に食用アリ漢方製剤のイーパオが発売された10年前当初から、冠元顆粒と一緒に服用したお客様がいました。 

もう10年服用し続けて、「髪の毛」も黒くなって細かったのが「髪の毛ふさふさ」となりました。 

温泉に行っていると、みんなから若い!と言われるそうです。 

それでそのお客様の歳をお聞きしたら90を過ぎているそうです。

 …

 ということで、うーん、なるほど!と思った次第です。 

ちなみに最近、この文章を書いている私は目が疲れるので杞菊地黄丸のほかに何か良い漢方ありますか?とお聞きしましたら、やはり少量の参茸補血丸を服用するといいそうです。アンチエイジングの方向でまだまだ頑張りたいと思います。 

 

頭皮と髪のケア~髪の毛の話~髪の毛の薄毛、抜け毛、脱毛に」 

そして、はてなブログの

funin-kanpo.hatenablog.com

女性の薄毛、抜け毛に育毛の漢方薬…脱毛、白髪対策に

こちらのコラムなども参考になりましたら、幸いです。 

 

「髪の毛」の「脱毛」「薄毛」「白髪」の漢方対策の話しでした。 

京都、ねねの道から五重塔眺め

<2011年4月16日 京都、ねねの道から五重塔眺め>