不妊漢方で妊娠!子宝の土屋薬局

あなたの妊娠力をあげるために、土屋薬局では女性本来のちからを引き出すお手伝いをします。痛み(腰、ひざ)しびれ、耳鳴り、疲労感、ぢ、頭痛、腹痛、めまい、冷え、頻尿、のぼせ、更年期障害、皮ふ相談(吹き出物、肌荒れ)、不妊、便秘、目のかすみ、高血圧、糖尿、後鼻漏、肥満、ダイエット、肩こりなど「心と体の相談処」ご来店、お電話、メールなどでご相談ください。

漢方で突発性難聴の耳鳴りが治った話…ゆっくり耳の調子は改善し、今ではすっかり元通りの聴こえに戻りました。

こんにちは。

山形は今日は蒸し暑い一日になりそうです。

セミの鳴き声も聞こえてくるようになりました。

さて、今日は耳鳴り、突発性難聴が漢方で改善したお客様の嬉しいお話を紹介させて頂きます。

Oさまからは以下のコメントを頂いております。

「私自身も自分の耳が聴こえにくくなるとは、夢にも思っていませんでした。

突然やってきて、この先もこのままだろうかと、とても不安でしたので、同じ症状のみなさまのお役に立てれれば大変うれしく思います。」

 「突発性難聴が改善しました」

Oさまより掲載許可を頂きましたのでコラムを作成させて頂きます。

Oさまからの嬉しいメールのご紹介です。

「ずいぶんご無沙汰してしまいましたが、あれからゆっくり耳の調子は改善し、今ではすっかり元通りの聴こえに戻りました。

6月に病院で受けた聴力検査でも正常になり、主治医も見違えるほどの回復ぶりに驚いていました。

漢方薬の力に医師も関心があるようです。

まだ時折、高いキーンという耳鳴りが少し残っているので(それも最近になり少なくなりました)もうしばらくお薬を続けたいと思います。

病院では、もうこれ以上よくなることはないかもしれないといわれてしまったのですが、土屋先生の絶対によくなりますよ、というお言葉を信じてお薬を続けてよかったです。

主人も私の回復ぶりに驚いています。

補腎薬も素晴らしいお薬ですね。

仰られていた通り、お肌の調子が以前よりだいぶよくなりました。

こちらでお友達になった方にはいつもだいぶ年下に見られます。

やっぱりお肌のツヤは大事ですね。」

Oさまは、突発性難聴のご相談でした。

「がんばり過ぎたのか3月上旬に突発性難聴になってしまいました。

症状としては軽度の難聴、耳鳴り、音が大きく響くというものです。

(右側が特にひどいのですが、左耳も聴力が落ちています)

病院を3件回ってようやく診断がつきました。

そのため、症状が出てからぎりぎり14日後からの治療開始となってしまいました。

・処方はプレドニゾン1日1回100mgを8日間服用。

・そのほかに自分でビタミンB12も追加。

・薬を開始して8日目の検査では聴力は改善しておらず。

・その後、薬をやめてから徐々に耳鳴りと音の響きは改善されたが、現在も常にキーンという高い耳鳴りがなっている状態。

・音の響きも右側を中心に残っている。

※聴力については明日、病院で検査予定。MRIもお願いするつもりです。

突発性難聴は多くは初期治療が肝要で、その後の改善は望めないとする文献が多いようですが、わらにもすがる思いで土屋先生のホームページを拝見しましたら、漢方の対策方法があることを知りました。

以前、相談しておりました膣カンジダはその後の再発もなく、すっかり落ち着いてると思っていたのですが、体の中の根幹は悪化していたようです・・・。」

ということで経過が良くて本当に良かったです。

今後とも体調よくお過ごしになって頂きたいです。

Imgp27100716

<2011年7月16日 霧ヶ峰

Imgp26970716

夏は海や山に心を奪われてしまいます。

節電の夏、涼しげにいきたいです。(^^)