土屋薬局ブログ|子宝相談、痛みしびれ、気になる不調

土屋薬局ブログ。薬剤師・不妊カウンセラーの土屋幸太郎がお届けします。私自身、不妊体験を経て、漢方療法の力で子供に恵まれました。その経験を活かし、皆さんに健康で幸せな家庭を築くお手伝いをしたいと思っています。薬局には女性薬剤師も在籍し、気軽にご相談いただけます。健康に関するお悩み、不妊治療、妊活相談、痛みやしびれに関する漢方相談など、お気軽にご連絡ください。お問い合わせやご予約は☎️ 0237470033までお願いします。一緒に幸せな未来を築きましょう。

最近は晩婚傾向で、37~38歳で結婚して40歳になって諦めてしまう人たちがいっぱいいますので、その人たちに希望になれば嬉しいです。

こんにちは。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

今日の午前中にお電話がありまして、いくぶん涙声でした。

お話を伺いましたら、めでたくご懐妊!されたそうです。

お客様に掲載許可を頂きましたので、コラムを作成させて頂きます。

○平成24年2月18日

40歳の方です。

主婦でお子様1人いらっしゃいます。

不妊体外受精を頑張っていますが、卵の質が悪いのが悩みです。

昨年は2回の流産を経験しています。

ユベラやそのほか、体外受精に必要なお薬を飲んでいます。

冷え性で肩こりがあります。

時々腰痛気味になります。

2年ぐらい前から体外受精をしていますが、卵子の質が悪くなかなか成功しません。

卵子の質を上げる漢方を教えて下さい。

とのことで、養血調経の漢方薬と胃腸も丈夫にできる補腎薬ともう一つ胃腸に良い安神薬の3つをお勧めさせて頂きました。

○平成24年3月5日

胃腸も丈夫にできる補腎薬と活血化淤の丹参製剤を養血調経の漢方と一緒に服用していきます。

移植するにあたり、活血化淤で子宮内膜の状態を良くしていくことにしました。

漢方を2月から服用してみて、最近は冷え性も気にならなくなってきました。

今月は排卵した後に、凍結したものを移植していきます。

子宮内膜は5・6ミリ→8ミリにならないと移植できません。

昨年は2回キャンセルになりました。

そして本日の平成24年4月20日です。

「妊娠しました!

今まで過去ずっと2年間ダメだったのが、漢方を服用して2か月で子宮内膜の状態が良くなって、心拍も確認されました。

子宮内膜の状態が良くならないことが悩みでしたが、漢方を服用して2週間で良くなりました。

つわりは少し始まった感じです。

ユベラ、ビタミンEなどのサプリなどすべて試して、ここ1年間頑張ってきましたが何を試してもダメだったので本当に良かったです。

担当の先生もビックリしていました。

体外受精胚移植が40歳にして9回目で、40歳になったら成績も急に下がるよ、と言われてきましたので、すごく嬉しいです。

主人もなかば諦めていてゴールデンウイークは海外旅行でも行こうか?と言っていたくらいですから、嬉しいことです。」

ここで私、土屋が匿名でエピソードをココログに掲載させて頂いてもよろしいでしょうか?と打診しましたら、

「喜んで応じます。

私も色々な方の体験談を読んで励まされていました。

とくに最近は晩婚傾向で、37~38歳で結婚して40歳になって諦めてしまう人たちがいっぱいいますので、その人たちに希望になれば嬉しいです。

私自身、昨年は2回流産しましたし、子宝の鍼灸などいろいろと考えましたが、土屋薬局さんの漢方で出会って本当に良かったです。

漢方は飲むだけだったので簡単でした」

という嬉しいコメントも最後に頂戴しました。

今後は安胎法でやっていきます。

Imgp37760413

<2012年4月13日 若木山から月山、葉山眺め>

Imgp37800413

雄大な月山です。

Imgp37850413

こちらは村山の葉山です。

山形は良い季節になってきています。

今日は嬉しいお話でハッピーな気持ちです。(^^)