土屋薬局ブログ|そろそろ妊娠出産準備始めませんか?

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。健康長寿と子孫繁栄に役立つ店舗を目指します。

COPD 慢性閉塞肺疾患の漢方相談

こんにちは。

薬剤師の土屋幸太郎です。

ひな祭りも過ぎて春めいてきた山形です。

読者のみなさまの地域はいかがですか?

昨日、妻は実家に帰ったらひな祭りが飾ってあったそうです。

女の子の素敵な日です。

来店された保育士さんは幼稚園でも雛人形を飾ったとのこと。

次は卒園式だそうです。

今日、来店された東根の頑張っている美容師さんは(きっとカリスマ系)は「3月は美容師の仕事、忙しいです」と笑顔で語っていました。

奥さまもお元気で家族ともども健やかとのことで何よりでした。

コンクレバンというアミノ酸の医薬品を購入されていきました。

さて

一昨日に東京にお電話をして中医学の師匠の何先生にCOPD 慢性閉塞性肺疾患の漢方相談について教えて頂きましたので、ログさせて頂きます。

お客さまからのご質問

「ただ、私の父がCOPD疑でしたが、かかりつけで薬はもらっておりました。

1週間前にかぜのようなしんどさがあったので、また病院の受診を勧めました。

かかりつけで、大きな病院へいってみようということになり、その日にそのまま

近くの呼吸器専門病院を紹介されいったところ、COPDレベル3とのこと。

ヒューヒューと息苦しいのとすぐに息が切れていたのが

気になっておりました。」

土屋から何先生へお客さまからの問い合わせについてお聞きしました。

何先生

「まずお父さまはお痩せになっているかどうか確認してください。

食事がきちんととれていかどうか?

漢方の処方を合せる必要があります。

次に睡眠がきちんととれているかどうか?

深い睡眠ができれば回復が早くなります。

寝る直前に星火霊芝宝を1包のんでみる。

全身、とくに肺によいもの。

冬の乾燥が肺にダメージを与えた。

できれば舌ベロチェックもしたほうがいい。

男性は気虚、陽虚タイプが多い。

麦味参顆粒もよい。

肺がダメだと心臓も弱くなる。

◎平喘顆粒+艶麗丹+健胃顆粒

健胃顆粒は半包でも

胃腸を丈夫にして肺を強化

培土生金(ばいどせいきん)

土の脾を培養して、肺を養います」

あぶないときには牛黄清心丸

春の養生法としましては、深い睡眠にもっていくこと

霊芝宝を夜に飲み続ける」

0330226

<2016年2月26日>

我が家の庭 早春を告げるフキノトウです。

0340226

まだ雪が残っていました。

0350226

そして2月26日のときの押切川

押切側は天童の川ですね。

0370226

そして悠々と流れる乱川です。

これらの奥羽山脈から流れる川が扇状地をつくり、サクランボやラフランスなどの果樹園を構成しているのです。

0390226