土屋薬局ブログ|子宝漢方で妊娠出産を全力応援!

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談(痛み、しびれ、耳鳴など)も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

いびきの漢方、妊娠されて嬉しい話、カンジダ膣炎で痒みがすっきり「極楽」

今日はお盆明けもあって漢方相談は「正常」というか「通常」の感じに戻りました。

台風7号の置き土産から暑さも厳しく、残暑の山形です。

Img_31510819

<2016年8月19日 我が家の夏水仙です>

最近の嬉しかった話は、1)イビキの話  2)うわ!ほんとに!?半年ぶりの排卵で1回目の人工授精で妊娠!

3)カンジダ膣炎の痒みが完治、まったく無くなって改善した話

の3点が今日のブログのメインテーマです。

1)イビキが解消して家族もぐっすりとのことです。

埼玉県からわざわざ縁があって山形県東根市の土屋薬局に来店されたお客様のご一家です。

奥様がメインの漢方相談だったのですが、ちょうど来店の前に土屋薬局のブログを読んでもらっていました。

そのブログの内容はと言いますと、イスクラ産業さんのT先生と本社のNさんが土屋薬局を中医五官病で訪店で教えてもらったときの内容でした。

中医五官病。イビキの漢方薬、近視・乱視・緑内障の漢方薬について

岩手県漢方薬局の先生のお店に午前中行ってきました。

6歳のお孫さんのイビキ。

これはアデノイドの腫れが原因です。

抗生物質を飲んでも治まらない。

2種類の、この漢方がいい方法です。

大人のイビキはアデノイドの周りの筋肉は緩んでいる」

中医五官病とは「目、耳、鼻、口、のど」の「五官」の病気のことです。

イビキの問題も中医五官病に入るそうです。

この文面を読んで主人のいびきが酷いので、奥様の漢方相談と一緒に、いびきの漢方薬もご希望とのことでした。

ちょうど1ヶ月の今日に再度、ご主人様のお話をお聞きしました。

奥様が言うには「騒音のような主人のいびきが小さくなりました。お陰さまで私も子供もぐっすり眠れます。主人もぐっすりとよく眠れるようになって疲れがとれました」

という嬉しいお話、コメントでした。

漢方体験ドットコム 「いびき。漢方で「いびき」が改善、驚くほどよく眠れるように」より

土屋薬局

<2016年8月19日 土屋薬局>

2)妊娠されて嬉しいお話!!!

「妊娠されて胎嚢が確認されました!」 

「半年ぶりの排卵だったのでほとんど奇跡!で驚きました! 信じられない!」

「初めての人工授精1回目での妊娠でした! ほんと!?」

というご夫妻での来店も午後にありました。

漢方は「排卵のお手伝い」を目指す方法でした。

PCOSLHが高い人に向いている方法です。

上記のお客様は卵巣ドリリングも勧められていましたから喜びもひとしおのことです。

3)カンジダ膣炎の痒みの話

仙台のお客様です。

今年の1月からのカンジダ膣炎の痒み、婦人科、皮膚科で治っては再発の繰り返し。

土屋薬局のココログ、ブログで「カンジダ膣炎の漢方相談」を知って漢方相談。

痒い、痒いカンジダ膣炎の痒みがすっかりとれました!

ムズムズ痒いカンジダが→痒みがピッタリ無くなって「極楽」だそうです。

「漢方相談、使い慣れていて良い物をお勧めしてもらって良かった」と嬉しいコメントでした。

土屋薬局

土屋薬局