土屋薬局ブログ|子宝と痛み

お客様と心の共有ができる温かい漢方相談が理想です。土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎で@tutiyakです。人柄がわかりやすいです。

卵管閉塞で漢方相談、家族4人でのご来店でした!

おはようございます。

今日の山形は初霜、初氷だったようです。

だいぶ寒くなり、冷え込んできました。

日中は暖かくなるようですので、気温差に注意ですね。

 

さて最近の土屋薬局の嬉しいお話を掲載していきます。

昨年の平成30年9月4日からの初めての漢方相談のお客様、卵管の詰まりがあったので体外受精を勧められたけど、お友達が当店の漢方を使ってうまくいって妊娠出産したので、相談に来たというお話でした。

 

漢方は養血調経と疏肝理気活血の2つでうまくいって妊娠出産された話です。

後ほど、以前にコラムを作っていますのでそちらを引用していきますのでご覧くださいね。

結果、9月から初めて翌年の1月には自然妊娠されたのでとても喜ばれました。

今回は、令和元年2019年10月26日土曜日のご来店でした。

その日は、とても多くのお客様が来店されましたのでスマートフォンのメモ帳に記録していてそれをもとにブログ書いています。

前回の2019年10月26日シリーズはこちら

www.tutiya-kanpo.co.jp

この日は、妊娠したかた、妊娠出産されたかた、などもう土屋薬局ファン感謝デーのような感じで「ココロの窓」がわたしと繋がっているかたばかりでした。

とっても漢方相談楽でした。クレームぜろです。

 

そこで話は戻りますが、土曜日で晴れた気持ちのよい日に家族4人でのご来店が最上郡の方からありました。

お姉ちゃんは5歳だそうです。

お子様、赤ちゃんは2ヶ月。

土屋薬局からは出産のお祝いのアルバムをお贈りしました。

 

ご主人さまも久しぶりに会いましたが変わらず元気で嬉しかったです。

f:id:jdy00247:20191107095617j:plain

2019年10月26日 新庄の銘菓 あじさいを頂戴しました!

 

家族4人での笑顔が嬉しかったです。

 

www.tutiya-kanpo.co.jpこちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。

 

卵管の通りが悪くて体外受精を勧められるような場合には、卵管の通りをスムーズにするような中医学の周期療法、子宝の方法があります。

最近も体外受精で結果がでずに妊娠を二人で諦めたお客様がいらっしゃいましたが「卵管の通りが悪くて妊娠が難しい」というときでも、ひょっとするのときがあります。

ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。