土屋薬局|子宝漢方で不妊克服!

子宝漢方で体質改善、妊娠力を高めましょう!山形県東根市の土屋薬局のブログです。薬剤師、不妊カウンセラーの親切な相談。自然妊娠、人工授精、体外受精など妊娠したい子宝相談すべて承ります。漢方相談はお電話0237-47-0033店舗または下記の漢方相談表、子宝相談表をご利用ください。ご来店の場合にはお電話でのご予約が確実です。よい結果を一緒に目指しましょう!

1)脱毛、白髪の漢方相談  2)耳鳴り、耳の詰まりの漢方相談

こんばんは!

雪降りは今日は止んで穏やかな晴れ間の一日でした。

今日の漢方相談は、漢方相談は 1)脱毛、白髪の漢方相談  2)耳鳴り、耳の詰まりの漢方相談

それぞれ2つずつ漢方相談でした。

最後のほうは先ほど午後6時10分過ぎくらいまでずっと耳鳴りの漢方相談を続けていました。

耳鳴の漢方相談も経験を積んでくると、「このような方法がよい」とかだんだん分かってきました。

30~40代までは生理不順や子宝の漢方相談が多いのですが、40~50代以降のお客様の場合には家庭の変化や体の変化もありますので、髪の毛や耳などに症状がでてくるようです。

体の老化や衰え、ストレスなどは「上部」にでやすいです。

めまいもそうです。

ちょうど子宝漢方相談が、養血調経と補腎、活血、疏肝理気の4点が「柱」になるとしましたら、女性の方の耳鳴り、耳詰まり、突発性難聴、ウィッグを被るような円形性脱毛症、白髪の場合も、その4点は漢方相談のツボだと思いました。

11~12歳で腎気が発達して性欲がでてきて生理が始まり、28歳前後で腎気がピークになり、35歳ぐらいから体の衰えが始まり、50歳前後で閉経となりますので、「若返りの補腎薬局」を目指す私にとって今後とも切れ味の良い漢方を目指していきたいです。

喫茶店 白十字

<2014年1月5日>

先日、雪降る日に山形市七日町の喫茶店 白十字に妻と行ってきました。

クリームあんみつ

クリームあんみつも昔懐かしい感じでした。