土屋薬局ブログ|子宝漢方と痛み

不妊の子宝漢方相談、痛みしびれ、耳鳴り、不眠など土屋薬局ではいろいろな漢方相談が出来ますので、このブログを読んでみて信用できたらご来店、遠方の方はお電話またはメールでご相談くださいね。相談料は無料です。相談は薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎と女性薬剤師で人気の幸の2人です。相談予約もしくは電話相談は、山形県東根市神町の土屋薬局 0237-47-0033まで。SNSではツイッターアカウントあります。@tutiyakです。優しい人柄がわかりやすいです。

腕の痛み、五十肩、腰痛、坐骨神経痛、リウマチの漢方

本日2回目の更新です。

薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。

最近、よく中医学について中医師の先生たちから教えてもらっています。

メモ書きを無くさないうちにログしていきます。

○周先生に教えてもらったこと 痛みの漢方 「5つの生薬」について

痛みの漢方 「5つの生薬」→痛みをとる、痛みが辛い人に。

虚証のかたでも大丈夫。

生理痛も楽になる人がいる!+婦宝当帰膠

痛みの漢方は通絡作用で最初はきちんと飲まないと痛みがとれない。

+イーパオ、+田七人参

腕の痛み、五十肩、腰痛、坐骨神経痛、リウマチなどの漢方相談に

活血剤(かっけつざい)や補腎(ほじん)と合わせるとプラス効果

痛みが落ち着いたら弁証する。

○Tn先生に教えてもらったこと

坐骨神経痛の足のしびれや膝の痛みで、八味地黄丸や牛車腎気丸、芍薬甘草湯など病院の漢方を一生懸命に服用しても痛みがとれない人。

→効き目が薄くてまったく痛みに間に合っていない。

芍薬甘草湯は平滑筋のほうだから、筋肉のコリまでで関節の痛みには向いていない。

「5つの生薬」とか食用アリ製剤(予防と治療を兼ねて)、水蛭製剤や丹参製剤などで活血したほうが効き目が良い、漢方の効き目を患部に運んでいく

東根市白水川 春の浅瀬

<2012年4月10日 東根市白水川 春の浅瀬>

東根市白水川 春の浅瀬

○2012年5月10日追記です。

このかたは左足のふくらはぎの痛み、太ももの裏の痛み、左膝の横が痛くて伸ばすことにも辛い。

旅館の仲居をしています。

整体にも毎日通っていました。

骨というよりも筋肉が痛くて、立ち座りが大変でホールの立ち仕事など、膝が曲がらなくなることをこらえて、イスに座ると少し落ち着くということを繰り返していました。

→土屋薬局の痛みの漢方服用後、10日経過で足の筋肉の痛み、膝の横の痛みはだいぶ軽減されました。(^^)

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛。坐骨神経痛の漢方で解消!」こちらのコラムも参考になりましたら、幸いです。