土屋薬局ブログ|山形県東根市

こんにちは!薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。私自身、42歳で結婚して52歳で我が子をこの手で抱けて感動しました。妻が妊娠中も毎日、夢みたいと思っていましたが、我が子をこの手で抱けてとても幸せを感じています。大切に大事に育てます。私たちには中医学(中国漢方)での体質改善や食養生がよく効きましたので、子宝の漢方薬にとても感謝しています。不妊、不育でお悩みのかた、またそれ以外の漢方相談も承ります。ぜひ土屋薬局までご相談お寄せ下さい。

子宮腺筋症の痛みに漢方療法

こんばんは!

本日2回目の更新です。

子宮腺筋症の方の漢方相談が最近、多いです。

生理10日前から下腹部痛、生理痛は普通の鎮痛剤でも効き目がなく、ドロッとした塊が出ることが多いお客様がいらっしゃいます。

以前からの活血化淤の漢方薬化痰(かたん)の漢方の併用をお勧めしたところ、「生理痛がすごく軽くすみました。(ただし生理前日と生理初日は激痛だった)、また基礎体温が高温期もとてもきれいになって妊娠したかと思うぐらい驚きでした。生理前の日々をこんなに快適に過ごせたのは何年かぶりです」という嬉しいコメントがありました。

そして引き続き漢方を継続したところ「生理が終わったあとも下腹部痛が痛んでいましたが、漢方を1日3回服用したところ、なんと痛みが消えました」ということで、嬉しく思っている次第です。

Imgp3268

<2011年11月3日 蔵王